巷で話題好評のVFC GBB HK417。
自分もゲットしました。
レビューは他の方が沢山やってらっしゃるので、
自分は購入されたらまず最初にやった方がいい加工を紹介します。

実はこの417、アッパーのチャーハンラッチが接触する部分が盛大に欠けます。

参考までに反対側の写真。

VFC417のチャーハン、クリアランスがかなり緩めで左右に大きくぐらつきます。
このためリリース時にラッチを開けぬままアッパーに激突ストップ。
閉塞不良に加え、アッパーを盛大に削り込んでいくという次第です。

右サイドに加重された状態(ポート側を下にする等)だと100%の確率でこうなります。

このまま放置すると最悪アッパー側が割れかねないと判断。
どの状態においても、閉塞時に効率よくラッチが開くよう先端部を鋭角に削ります。

これを。。。

こんな感じに。

これだけで激突による加速度的な摩耗や割れ等を最小限にできますし、
なによりチャーハン操作時の閉塞不良も完全に回避できました。

どのみち削れていくのは宿命な箇所ではありますが、
せっかく外観に定評のあるVFCですから永くその美観を保てるに越したことはないです。

そしてこのラッチのピンが良く折れるとの報告もありますが、
その原因はここにあるんじゃないかなと。
だとしたらピン折れ回避にもつながれば一石二鳥ですね。

<ご注意>
自分の個体だけの症状の可能性も御座います。
その場合はお騒がせ失礼致しました。

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

江一 恵

江一 恵

確かにそれは個体差がありそうな不具合ですねw
HK417は「WEがG3作るかもよ?」というニュースを聞いてスルーしましたが、レビュー記事とか見てると「やっぱり欲しいなぁ…」って少し後悔しちゃいます…w

NEO

NEO

>江一 恵さん

こんばんは。HK417いいですよ〜!
ただ実は残念ながら。。。個体差レベルでは無さそうな感じです。
構造上といいますか、チャーハンの幅が約11mmに対し、アッパーの溝が14mmほどあります。精密なガタレベルではない感じですね。
ただあまり無責任なこと言うこともできないので念のため最後の注意書き添えさせてもらいました(苦笑)

箱出しだと作動は絶好調ですが、実射に難ありですね。弾ポロ頻発&初速が盛大にバラつくので、パッキン交換からトライしてみます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。