original_file

今日、RA-TECHの6.01精密バレル225mmが到着。さっそく実験開始。
ピカピカの美しいコーティング。新品箱出しで結構汚れてる純正とは違いますね。
長さもかなり短めです。この違いがどう出るか。。。?

組み込むときにアウターとの隙間を出来るだけタイトにするため熱縮チューブを二枚密着させて量上げしました。集弾性にどれだけ関わるかどうかはわかりませんが、まぁ気持ちの問題ってことで。

室温24℃、マルイベアリングBB弾0.2g、134aガス。
バルブ+バルブSPを下記の組み合わせで検証したところ。。。

<WE純正バルブ+ストライクアームズバルブSP青>
92 87 86 87 86 85 85 83 82 82 83(MPS)

<WE純正バルブ+マルイグロック17用バルブSP>
89 86 86 86 85 85 85 85 83 83 82(MPS)

<NPASバルブ+WE純正スプリング>
92 87 86 85 85 83 86 85 83 72 85(MPS)

という結果となりました。

驚いたのが、バレルが150mmほど短くなったにもかかわらず初速がほとんど下がらなかったことですね。っていうかどの組み合わせでも弾速幅が小さくなり安定し、おかげで平均初速では逆に上がっているかもです。「初弾速が異常に上がるかも。。。」を考慮し念のため11発測定しましたが、その現象もまったく気にならないレベルに達しているのではないでしょうか(NPASに1発だけ72MPSという数値が出ましたがこれは誤差範囲と捉えています)。

こんな感じで、はっきり言って「どの組み合わせでもいけるんじゃね!?」的な展開。
フルオートの挙動もどれも申し分なし。フルオートで指切りバーストしたときの初速も、バースト最終弾速77(MPS)と良好です。

というわけで、当面は純正+マルイでいきましょう。NPASはNPAS入れなきゃちゃんと動いてくれない個体がウチにきたとき用に採っときます。

集弾性は5Mニーリングでほぼワンホール。

3Mではスタンディングでもワンホールという結果に(どちらも10発射撃)。

ミッドレンジでどのような結果になるのかが楽しみなので、はやく試してみたいな〜。
中射程でも安定が確認出来れば、ようやくこのM4は腰を据えることが出来そうです。

というより随分ご無沙汰のフィールド、今年こそはいけるのか!?

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

TIIDA77

TIIDA77

組込&計測お疲れ様でした。
自分だと腰を据えて計測、というのがなかなかできないので、
貴重なデータありがとうございます。
性能が安定しているので、精度UPのために、
熱縮チューブ良いと思います。
私もシリコン潤滑テープでやってますが、
「やった」と「やらない」では、
10m以上先では顕著なので、
手間に見合う以上の性能差は有ると思います。

NEO

NEO

>TIIDA77さん

こちらこそ、いつもTIIDA77さんの日記楽しく拝見させてもらってます。
インナーのスペーサーやっぱ効果あるんですね。
やったことが無駄にならなくてよかったです。^o^
ですがここで、、、
マガジンガス漏れし出しました。><
一応ガスケットシールで補修しましたが、この機会にGen2マガジン注文しました。
しばらくゲーム参戦出来ていませんが、7月のCKFガスブロ定例会に向けてスケジュール調整中です。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。