F-03 です。
色々と悩んだ結果、期待の新造フィールド「CTC」(ワンダーフォーゲル)に行ってきました。

■全体感■

人数=目測30名前後
気候=肌焼き日光
ゲーム内容=前半:殲滅戦 後半:フラッグ戦
ゲーム数=12ゲーム

-簡易フィールドレビュー-

フィールドの内容は、一言で言ってしまえば「物が置かれていない学校の校舎」。
鉄筋コンクリートの建物に、校舎としか言えないレイアウトで、その周辺を迂回出来る庭が多少あるくらい。長野のエステートが旅館の代わりに横長の校舎に置き換えた感じですね。
またこの建物が陸地の崖下にあり防策が無い箇所があるため、、落下事故が非常に怖いです。

開幕で進行ルートはいくつか選択肢がありますが、結局交戦ポイントは「廊下」か「階段」になってしまいます。

定例会では現状「セミ縛り」、「弾数はノマグ無制限or多マグ1本」と火力に縛りを設けておりますが、正直それでもかなり火力は高め。
ここでゲーム性を保つためには、正直かなり弾数を絞ったようが良いかと思います。

なお余談ですが、この日はこのフィールドと協力・提携しているKSCの社長が来られ、未発表の新製品試射会が行われました。
出品されたのは以下。

・GBB MASADA
・ERG M4A1
・ERG CQB-R(記憶に自信無し)

個人的にはいずれにも興味が湧かなかったので、とりあえず自分のAK74Mが不調なことのクレームとG3A3のGBB製品化希望の旨をお伝えしました。G3A3・・・作ってくれると非常に嬉いなぁ・・・。

■個人的な動き■

メインアームは「タネガシマ」。

序盤は庭を使って迂回しまくりの裏取り放題だったのですが、午後からフラッグ戦になった途端に外周で待たれて返り討ちに。くそう、午前にはしゃぎ過ぎた・・・。

・フィールド全体 一周

なお、場所が「山中湖」ということで当然帰りはどこもかしこもかなりの渋滞でしたが、唯一「道志道」だけはピークタイムでもスイスイでした。さすが山道。

次のレポは「5/4 ブルーターゲット」です。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

むら

むら

コメント失礼しますー!

今、友人達とCTCに行く計画を立てているので、大変参考になりました!

個人的にガスブロMASADAはかなり激アツです(笑)

F-03

F-03

むらさん
コメント有難う御座います。
それなりに徘徊したつもりなので、多少なりとも参考になれば幸いです。
ちなみに一番注目して頂きたいのは「地理的落差の度合い」。落ちたら物理的に死ぬ高度差があるので、くれぐれも事故だけはご注意下さいませ。



MASADAのガスブロは、他の方からはとても大好評でしたよ。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。