今年は何買おうか迷ってましたら、いつの間にか予約してたAA-12があって。本気でバトルスポット用にライトプロを購入予定に狙いを定め始めた1年の始まりです。

※この先少々批判の記事となっております。嫌な方はここでブラウザバックを推奨します。









さて、皆様
AA-12が使用出来ないフィールドが多々あるそうですが、それら共通してるのがインドアかCQBといった至近距離での接敵が多いフィールドです。

私個人の意見ですけど。
元々フルでインドアってのがおかしいんです。至近距離で接敵するならショットガンとグレネードもアサルトも変わらないと思います。
クイックでセミで撃つショットガンなら電動もエアコキもガスも変わらない。ましてや初速などわからんのに。
セミで撃てばいいのでは?
セミオンリーのフィールドで
三点バーストの禁止はわかります。(リズム刻んで撃つとフルになってしまうから)
3発又は6発同時発射可能のショットガンとセミで撃つ電動ショットガンは同じですよね?

決してフィールドがおかしいとか貶してる訳ではないのです。
私としては発売前に使用禁止と言うのが如何なものかと言ってるのです。
実際にイベント等で試射したんですか?たった17mのレンジで?
実際にゲームで戦力傾く確証あるのか?
発売後にゲームをやったプレイヤーから
「いやーあれは卑怯だ。」「つまらない」という声出てからレギュレーション変えてもいいのではないでしょうか?

皆様の意見が聞きたいです。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

ニコ

ニコ

インドアフィールドで、フラッグ前にLMGを置かれるような物じゃないですかね~
そうなると、ゲームとして成り立たなくなりますからね。
いくら、セミオンリーでもFET積んでいたら。

rokudou (ペヤング)

rokudou (ペヤング)

ニコさん
ならワンマグ30ショットなどの制限付けたらとうですか?ってことです。

ぼろーにんぐはいぱわー

ぼろーにんぐはいぱわー

コメント失礼します。

現状、インドアのレギュレーションが厳しいフィールドでも、複数発同時発射可能なベネリやらスパスやらが使用できることを鑑みると、ちょっと行き過ぎな規制の様にも感じますね。
おそらく、至近距離で発射された際に、ほぼ一点に0.8J×3があたることに対する危険性を考慮したのでしょうが、それだったら他のショットガンも規制の対象にすべき話で、確かに整合性が取れていませんね。
私としても、既存の同時発射可能銃を含めて携行段数制限を行って、整合性を取るべきだとは思いますが、フィールド運営者はより安全を取りたいのでしょう(まあ、しつこいようですが、整合性はありませんが)。

ぐらお

ぐらお

私の考えの趣旨としては、「AA12は禁止になって当然」ではなく、「リスク管理の問題として、禁止もやむなしだろう」というものです。
AA12が危険なトイガンだと言いたいのではなく、ユーザー側に道具の使い方を全て任せる商業施設において、今までにない形式の製品を「とりあえずOK」としてしまうことが危険だという意味です。
実際の性能や運用方法はどうあれ、メーカーの発表しか情報がない現在においては、「毎分1,800発の弾幕!」と謳われれば、フィールドとしては慎重になるのも無理はないかと思います。
これはCO2や外部ソースによるトイガンがハイパワーかつ危険なものと思われがちなことと同様、イメージの問題です。
したがって、所有者が「弾数制限してくれていいよ」と主張したところで、フィールドとしてはわがままに見えて当然でしょう。

どうしてもフィールドの安全策に納得が行かない場合は、貸切の上でフィールド側に了承を得るか、時間が解決するのを待てば良いと私は考えます。

むら

むら

初めまして、コメント失礼しますー!

僕もAA12を禁止にするフィールドの反応は過剰な気もします。
僕は好みじゃないので買いませんが、楽しみにしていた人もいるでしょうし。

個人的な意見としては、セミ縛り/マガジン制限を付ければ、パワーバランスはそんなに変わらない気もするんですがね。

新しい物に最初から否定的なのって、単純に面白くないですよね。
どんなものか知る機会も減りますし、色んな銃と戦ってみたいとも思いますし。

反面、安全面の配慮や、お客さんの意見(禁止推奨の方が多いように感じるので)も大事だというのもよく解ります。

なので、AA12の使用に慎重なフィールドさんは「貸し切り時は主催者の判断に委ね、実際にゲームで使用している様子を見て判断するまで、とりあえず定例会では禁止にします」というような柔軟な姿勢を取って欲しいなーなんて思ってます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。