original_file

若干連チャン投稿ぎみになり申し訳ないです。

今日は朝からまさかの雪で教習がつぶれてしまい暇だったので、結局M4ぬっちゃいました^^
あと昨日のicsレビューで色々大事な部分書き忘れていたのでそれらを書きます。

まず前回の塗装はこんな感じでした。

1個目

ようつべで見たアメリカな兵士がバレルだけtanカラーなのに影響を受けて真似してみました。

2個目

昔に撮った写真なので今とはちょっと違ってますがM14(たまたま89式のバイポッドついたバージョン)です。
この時はとりあえず2色にしようとしましまにしました笑

そして今回がこちら

デデドン!
相変わらず適当です笑 一応ウェザリングというかキズはつけました。

え?全然レベルが変わってない?むしろ落ちてるって?笑
まぁ銃の塗装なんて実際の兵士さんも丁寧にやってるわけじゃないんでこんなもんでしょう!^^;

塗料は3っつとも実際アメリカな兵士さんも使っている"KRYLON"を使いました!

でもでも今回前回と違うところはコレ!

洗濯ネットを使い最近はやりのアミアミ塗装をやってみました^^
なぜがミリフォトみてるとEOD隊員の方これ多いんですよねぇ。

正直個人的にこれキモくてあまり好きじゃなかったんですが実際やってみると、、、、まぁキモいです笑
でも心なしか遠くからみるといい感じにぼやけて見えるのでそういう効果があるんですかね??

ちなみにパーツ類はあえて黒のままいこうと思います。(正直めんd(ry))

それと前回のレビューで言い忘れていたことはこれです。

一本ピンをドライバーかなんかでたたくとできるんですが、これなんとギアが見える状態なので銃をいじるの好きな人はメカボ開かなくてもできちゃうというすぐれものw 自分は壊すんで下手なまねしませんが笑

あとは銃右側後方にあるボルトフォワードアシストノブが逆転防止ラッチの解除ボタンになっており、半コッキング状態にあるピストンを前進位置にリセットすることが出来るんですよ!
わりと嬉しい機能です^^

P.S.
昨日も言いましたが今週の日曜日WB定例会いきまーす!
行かれる方はよろしくお願いします^^

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

Synn

Synn

自分で塗装されるとは凄いですね。
是非お会いして実物を見せていただきたいところw
ICSのM4をご購入されたのですね。
これは私もスミスバトンアキバ店で何度か触らせてもらっていいなぁと思っていました。
ただ1つだけ注意があるようです。
リアルテイクダウンができる独自の機構なため、ガタがくるとギアとピストンが噛まなくなるという症例が実際に出ているそうです。
余程パカパカテイクダウンしなければ大丈夫だと思いますがお大事に使ってあげてください。

あきら。

あきら。

>Synnさん

コメントありがとうございます。
いえいえ、本当雑なんで期待しないで下さい( ̄◇ ̄;)笑

アドバイスありがとうございます! 滅多な事がない限り開けないようにしますw
(CQBーR再販まではもってくれー><;)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。