KSC M1911A1 コマーシャルミリタリー


スペック

60年以上も米軍制式でありつづけたM1911A1ピストル。KSCがモデルアップする1938年型は、優美なロングスパーハンマーとクラッシーな丸型フロントサイトが特徴的な初期のA1タイプになります。
過去のエアガンではアレンジされてきた部分にも真摯に取り組み、手に取ったときの薄くスレンダーな造型に新鮮な驚きをもたれる方も多いと思います。また本格的なリンク式バレルロッキングの再現により、GM特有なスライド閉鎖時のマイルド感までもコピーしています。さらに膨大な資料から軍用と民生用の刻印が混在する希少なコマーシャル・ミリタリー刻印を再現。金型分割ラインはトリガーガード内まで機械加工され、安価に設定された本体、マガジンともにコアユーザーからビギナーまで幅広く遊べる製品に仕上がっています。

メーカー KSC
JANコード
発売日 -
全長 約218mm
重量 約750g
装弾数 14+1発
弾丸 6mmBB弾

レビュー 0

(未評価)

M1911A1 コマーシャルミリタリーの装備レビューはまだありません。


Q&A 0

M1911A1 コマーシャルミリタリーについての質問はまだありません。


写真 0

M1911A1 コマーシャルミリタリーの写真はまだありません。


スポンサーリンク