総合評価

4点(良い)

20191227_002622.jpg

ショットガンの形をしたスナイパーライフル…VSRやGスペックでスナイパーをしている身としては、ポンプアクションで次弾を装填できるショットガンスナイパーはとても魅力的だった。

総じて「VSR系との比較」そして「スナイパーライフルとして使う」という内容になる点をお許しいただきたい。

購入個体はニューホップアップver

結論から。VSR系と比較して

手元のVSR系2丁ともやや内部カスタムしてしまったのでノーマル時の記憶との比較だが
箱出しでVSRプロスナイパーver.(以下VSR)のノーマルと同じ位。
アングス0.9Jスプリング交換でGスペック(以下Gスペ)のノーマルと同じ位。

といった感想になった。ただし、VSRにはVSRの、GスペにはGスペの、チャージャーにはチャージャーの良さがあり、一概にどれが良いか?は決められない。
正直に感じたことを書くので読み手側で汲んで判断していただきたい。

優れる点
次弾リカバリー、連射性能
この銃のメリットはとにかくコレに尽きる。ポンプアクションなので二発目が圧倒的に早い。二発目はサイトの中の相手を捉えたままでコッキング完了。なんなら連続で3発でも撃ち込める。VSRではこうはいかない。どうやってもコッキングの時点でサイトから眼が少し離れてしまう。

取り回し
全長が短く、サイレンサーを装着してもVSRより短い。

装弾数
1マガジン40発と十分連射できる。

劣る点

飛距離
内部カスタムの程度によるが、スプリングレートアップ程度のカスタムでは、手元の同等のカスタムのVSRやGスペよりやや飛距離で劣る。0.28g使用でVSR、Gスペで50m、チャージャーで45mくらいまでは狙撃可能。ポンプアクションで連射できる狙撃銃として45mなら十分だと思う。

静粛性
サイレンサーを装着してもやはり静粛性はVSRの方が上。とくにGスペの静かさは異常。

光学サイトが見にくい
M4ストックが高い位置にあるせいで、スコープをのせると頬付けがキツい。マジで見にくい。聞いてはいたがここまでとは。。純正マウントでも、社外マウントベースでもハイマウントリング等で高さを稼ぐことをおすすめする。

ホップ調整が面倒
六角を突っ込んで調整しなければならない。しかもスコープ付けると余計に邪魔な位置。スナイパーにとっては微調整は必須。当方は外装の穴を拡大して4ミリのローレットボルトに変えて手で回せるようにしている(社外レールも少し削る必要あり)

20191227_002539.jpg

追記
「立ち回り、一発一発が雑になってしまう」
決して銃が悪いのではない、性能は充分。これは使う本人が悪いのだが…
VSRならそれこそ一発勝負。闇に潜んで一撃必殺的な立ち回りになるのだか、チャージャーは連射が可能なだけに、撃ち合ってしまう。場合によってはスコープなんぞ覗かずに連射してしまう場面すらあった。これは、スナイパー…なのか??と。
チャージャーでスナイパーを名乗るなら自制心は必要と思った。
(別にスナイパーでなければ何ら問題ない。撃ち合う戦い方を否定するワケではないので、誤解の無いようにお願いしたい)

見た目や質感について

3点(普通)

ショットガンのはずなのだが、おそらくこの銃を検討する方はそんなことは気にしてないであろう。やはり狙いはショットガンスナイパーライフルだ。

飛び出したマガジンのせいでショットガンとしての見た目を壊してはいる。しかし割り切ってしまえばむしろM4風アサルトライフル的ルックス。マガジンが出ていてもおかしくはない…と思いたい。
質感はマルゼンお得意のファイバー入り樹脂を多用。ストックパイプまで樹脂。あまり金属感はないので質感どうこうという方にはオススメしない。ゲームの軽量化のためと割り切っているのだから特に問題なし。

初速や集弾性について

4点(良い)

当方所有のVSR-10プロスナ、及びGスペ(2丁とも内部小カスタム済み)との比較。
初速は箱出し0.2gで計測して79~85ms。ホップによって少しずつ上がる傾向。
飛距離も箱出しのわりに結構でてる。重量弾、0.28gを使いホップかけていけばノーマルで40mくらいいけるか?
集弾性は良い。なるほどショットガンスナイパーとか言われ、VSR使いが意識するという話も理解できる。
ちなみにホップ調整幅がかなりあり、ノーマルでも弾詰まりするまでホップをかけられる。
初速は後述のスプリング交換で0.2g換算で95msまで上げた。

剛性について

4点(良い)

樹脂多用の割りにかなりしっかりしている。
少なくともギシギシ感はない。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

重くはない。スリング、マウントベース、スコープを付けて2850g。
よほど非力な方、女性でもなけれはばフィールドを一日中駆け回っても十分にゲームで活躍できる重さ。
しかしVSRやGスペと比べると重い。というよりもVSR系が軽すぎるのだろう。あれは異常。

取り回しの良さ(全長について)

4点(良い)

ノーマル状態ならこの長さはかなり優秀。VSR、Gスペよりはるかに短い。
しかしながら静粛性に難がありサイレンサーを付けるとやや長くはなる。それでもVSR系2種より少し短い。

カスタムについて

1点(とても悪い)

まずはVSR系に比べてとにかく社外パーツが少ない。本当に少ない。以前はもっとあったはずだが…。

そして内部をバラすと分かるのだか、分解がVSRよりやや面倒。でも電動に比べれば楽。そしてピストン、チャンバー周りが弄りやすい設計ではない。むしろよくこの設計でここまでで飛ぶな、というのが正直な印象。
エアブレーキピストンが無いからここまで飛ばせるのだろうか?
とりあえずアングスのノーばいんスプリング0.9J+スペーサー4ミリを入れて初速を上げるぐらい。これで0.2g換算で95msくらいまで上げる。上がり幅に個体差があるので注意。
ピストン重量を増やしたいが、ウエイトを巻くスペースがなく、良いアイデアが浮かばない。誰か教えて欲しい。

スナイパーならスコープは必要。
外装ではG&Pのレシーバーレールのショートを装着。例によって付属ビスのタップが違うのでM3x15のタッピングの先端を1,2ミリ削って短くして付けた。
それにしてもストックが高過ぎて頬付け出来ない。ハイマウント必須。

VSR、特にGスペにくらべ射撃音がデカい。KM企画のサイレンサーアダプターを介してサイレンサーを装着。それでもGスペより音は大きい.

ゲームでの使用感

3点(普通)

もちろん電動とまともに撃ち合っても勝てない。立ち回りは考える必要あり。
VSR系と全く同じ性能とまではいかないが、しかし十分過ぎる飛距離と集弾性、そして何よりVSRより連射できるスナイパーライフルとしては十分に力を発揮できる。

またVSRではとても対応できずサイドアームに頼るような急な接近戦(少なくともVSRのままなら即死のような状況)になっても、チャージャーならそのままどうにか乗り切れなくもないと思う。

位置的にはVSRよりも若干アタッカー寄りなスナイパーライフルといったところか。
スナイパーになら絶対にオススメできる

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

todosan

todosan

失礼いたします

CA870ソードオフ持ってます
旧タイプなので固定HOPを可変に加工したものを使ってます。
で、こちらの戦民思想さんで少ないですがカスタムパーツを取り扱ってます。
当方はイッカク、サーベルタイガー、サイレンサーアダプター、ショートサイレンサー、のんばいーんを組み込んでます。
参考にされれば幸いです。

失礼いたしました

追伸
ニューHOPのソードオブ購入考えてたので参考になりました。
ありがとうございますw

muro

muro

todosanさん
コメントありがとうございます。

ソードオフ、すげー欲しいんですよw本当に。
発狂するほど悩みましたから。
ニューホップに関しては、ある程度ホップが決まればそこまで弄る必要もないので、旧型に可変ホップ加工でも充分かと思います。ニューホップは調整が結構シビアです。

エアブレーキですが、イッカクですこし音が消えると聞いたことがあって、ちょっと興味持ってます。

次はできればサブにソードオフを…などと考えております。
色々情報ありがとうございます。
今後とも仲良くしてやって下さい。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。