VIP3.9.jpg

STIのVIP3.9がないので、代わりにこちらへ、
M1911シリーズの新旧を手に入れてみました。

M1911A1(marui) 長 218mm 重800g
STI VIP3.9(KSC) 長 192mm 重845g

操作感・取扱い易さ感想
長さの分もあるのですが、短いSTI 3.9のほうが、凄く重く感じます。
取扱いやすさは、どちらも基本1911シリーズなので、私は違和感あまり
感じません。操作は一か所除き、同じ。東京マルイさんの1911A1は、ハーフコック時には、セーフティが入りません。ハーフコック→セーフティをすることにしていたのでここで、マルイに違和感。
握りやすさは、1911A1です。スリム、シングルカラムを模擬したマガジンが、そうさせていると思いますが、STI3.9もSIG P226等を持っている私からすると、違和感はないです。

撃ちやすさ
これは重いSTIのほうが、安定して撃てました。命中精度は、3mでしか試してませんが、どちらも変わりません。(両方いい感じで3cm直径の円程度に収まってます。)どちらもそのまま撃ち、何も考えずに円の中心を狙っただけです。

ブローバック
マルイの1911A1は、鋭い感じのブローバック、軽いけど鋭い感覚。
STI VIP3.9は、HWが効いてるなぁと感じるドスっという感じの
重いブローバックショックです。
いずれも好みだと思います。若干マルイのほうがブローバックは強いかもしれませんがこれも感覚で定量的ではありませんので・・・。

結論からすると、どっちも持って損はないガスガンだと思ってます。
両方とも大事に使っていこうと思います。問題はホルスターですが、
個人輸入で注文しているホルスターが未だ出荷されておりません。早く
来てくれないと両方外で使えません。笑

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ぐらお

ぐらお

こんばんは。
生地の雰囲気から察するに、調子良さそうな感じでしょうか。
フルサイズの1911と並ぶと、やはり3.9はだいぶコンパクトに見えますね。
見てくれに関しては好みの分かれそうな部分に思いますが、コンパクトな1911も手にしたときのおさまりのよさは不思議な心地ですよね。
個体差かもしれませんが、私の手元にある二本のSTI用マガジンはどうもガスの入りが良くないのですが、3.9はその点いかがでしょう?

はる

はる

ぐらおさん
はい、おかげ様で、両方とも楽しく部屋撃ちをしました。
昨日は、両1911シリーズと、マルイSIG P226と同グロック18Cカービン
と撃ち比べをしました。1911のレビュー外だったので、性能面的なところで言うと

サイトのし易さ 18Cグロックカービン>SIG P226>KSC STI>1911A1となります。カービンキットを装着した、18Cガスガンはやはりストックがあるので、狙いやすさは抜群ですが、ハンドガンで考えるとやはりSIGでした。
次にKSC STIとなるわけですが、当然ですね。1911A1は設計が古いのでここは仕方がありません。ですが所有してて1911A1は、古い設計なのにここまで、撃ちやすい、握りやすいという意味では関心します。
精度で、言うとKSCも1911A1も抜群です。次にSIG、最後が18Cでした。

それぞれ、ガス注入(合計4種類のマガジン)入れて比べてみましたが、KSCだけ入れにくいということは特になかったと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。