original_file

もともと私のステアーは某ショップカスタム。
ピストンヘッドとスプリングがかわっています。

初速はショップがいうには90台前半。
そこにサイレンサーつけてるので若干下がるわけでしてね。

定例会では毎回初速計測があるから注意深くみてたんですよ。
初回:84
二回目:88
三回目:82

なんかあがって下がってるぅー!?
というわけであけてみました。

ピストンヘッドをみるとゴミがたまっていたので、全体的に清掃&グリスアップ。
スプリングガイドを回転するタイプに変えてみました。
これでパワーアップしたステアーで敵兵にBB弾をシュゥーッッ!超エキサイティング!
出来ると思ったんです。

組み合わせてとりあえず動かしてみた。
いい感じで玉が出ているけど違和感があるぞ・・・?
玉が・・・おそい・・・?
ちゃんと初速出ていれば、ダンボール至近距離で抜くはず・・・9割がた弾かれるだとっ!?
よく見ると出ているエアーがこころなしか弱いんですよ。
あと、タペットプレートで連動しているはずのでっぱりの動きが悪い。
飛び出てる→ひっこむ→飛び出す、の順番で動くことで弾を一発ずつチャンバーにいれるんだけど、その動きが逆になってしまっている。
そのためにエアーの大半が漏れているのだろうか・・・?

謎は深まるばかりで次回に続きます。
原因わかる人がいましたら手助け願います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

Sho★

Sho★

新着より推測です
初速低下は加速シリンダーを逆に組んでるとかでしょか?
ピストンが前進している時には、タペットも前進しているはずです。
ただノズルが引っ込んだ状態で止まる事は、HCじゃないスタンダード電動ガンだと良くある気がするので、サイクルも落ちていたらノズルかタペットの動きが悪くなっているのかもしれません。

ジェネラス

ジェネラス

そもそも弾速は気圧や風向きなどで変わってくるから
初回=平均
2回目=条件最高
3回目=条件悪し
と、考えてみた方が良かったのではと思います。
インドアで測ったなら分かりませんけど・・・。

アネクドート

アネクドート

はじめまして。

初速はレールガン。 様の言われるとおり誤差の範囲だったのでは?
私のステアーHCはメカボはノーマルですが適正ホップで最高92m/sでますよ。
エアーが弱いのはノズルの取り付けミスか、
タペットのスプリングの取り付けミスか、
加速シリンダーを逆に取り付けているのではないでしょうか?

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。