3点バーストがうまく機能せずフルオートになることが結構な頻度で起こる。
セミオート&フルオートの調子はすこぶるいいからたぶんマガジンは冷えていないはず・・・
説明書のトラブルシューティングを見て分解点検してみるも緩みも部品の変形脱落はとくに見られない。(見落としてるだけの可能性も有)

誰か原因に心当たりが有る人助言ください。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

海苔っく

海苔っく

どうも

カウンタープレートが上手く動作してない、と思われます。
側面のグリップ内のメカの擦りあわせ等軽くやってみてクダサイ。

NEO

NEO

こんばんは。

私の93RIIHW(07)も同じ現象が確認されてます。

当方93Rファンで、KSCの93RはAG1stHW、93RIIABS、93RIIABS(07)、93RIIHW(07)と所持しておりますが、この現象が起こるのは今回の93RIIHW(07)のみです。おそらく07ハードキックのブローバックスピードとHWの重さが相まって誤作動を起こしているものと考えられます(AG1stHW、93RIIABSのブローバックスピードはお世辞にも早いとは言えません^o^;)。

ガスが切れかけの時や、寒い時期、マガジンが冷えきった時等はきっちり3バーストされているのではないでしょうか。

この症状は同モデルガンでも確認されているようです(ABSモデルでは3バースト快調、HWモデルでは4バーストになったりフルになったりする)。

以上を踏まえ仮定できるのは、

「HWの強い衝撃に対しバーストメカ部のバネ類のテンションが弱いのでは」

ということでしょうか。

私もまだ試してはいませんが、リンクスプリング、フックレバースプリング辺りのテンションを上げることが出来れば解消するのでは(HWの強い衝撃による振動で、ラチェットのロックがかかりづらくなっているのでは?)と睨んでます。

バーストメカ部の参考としてシマハイエナさんのサイトです(これはモデルガンですが、ガスのバースト機構自体とも大きな差はありません)。
http://www.stripehyena.net/armory/modelgun/m93r/3burst.html


ただこれらは特殊な形状のスプリングなので、私もどう対処するか思案中です。(スペース的に問題なければ純正を取り寄せ2本使用というのもありかも?)

以上はあくまでも個人的見解です。
決定的な解決法でなく済みません。

UNNKEI

UNNKEI

海苔っくさん>
試しましたが改善しませんでした。情報ありがとうございました!
NEOさん>
情報ありがとうございます。現状どうしようもないのでKSCに問い合わせしました。進展がありましたらまたご報告したいと思います。

NEO

NEO

こんにちは。
当方のモデル、ひとまず問題解消致しました。
日記に記録してあるのでよろしければ。

http://svgr.jp/my/neoreloaded/diaries/16081

ただガスブロは各部の絶妙なバランスが大事なので、メーカーで対応してもらったほうが永く安心できると思います。
あくまでもご参考まで。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。