こんばんわ。せんせいです。
疲れてぐっすり寝てました。……床で(;´Д`)

埼玉の新フィールド「SISTER」に行ってきましたっ!!
フィールド内の写真や詳細レビューは、ヨッシー君が書いており、後日、僕なりの感想も書こうと思います♪ ちなみに、とっても良いフィールドでしたよっ!これからボクの行きつけのフィールドの一つになるでしょう♪

超楽しみでwktkしながら、鼻歌交じりで行ったのですが、地獄絵図でしたwww
せっかくの新フィールドなのに、それよりもゲーム内容の方が濃くて、そっちの印象が強いです。そう……強すぎるのです!

強い人がいる → 分かる
強い人たちがいる → 分からないwww

ブラマー(?)と呼ばれる、閉店してしまったインドアフィールド「BLAM」で腕を鳴らした人たちらしいです。なんか聞いた話では、20mくらいの距離ならクイックシュートでフライパンの柄とかに当てられるとかなんとか……。
絶対に一緒のチームになろうと、ヨッシー君と話してたのに、残念ながら願いはかなわず。。。

まずは聞いてください。
「ごぉきぃ!」
……ボクの鼻が折れる音です。

去年の9月にサバゲー始めてから、ちょうど一年が経ちました♪
銃のカスタムもかろうじて出来るようになり、ヒットも取れ、動きもマシになってきたなぁ、強くなったんじゃない?なんて思っていたボクの鼻がもぎ取られましたwww

何が上手いって、とにかく上手い!!
銃の構え方からクイック動作、早く正確に撃ってくるし、
バリケから銃一本分くらいしか身体を出さないし、シュッて身体を出して撃って、サッと隠れる。それでいて正確に弾が飛んでくる。。。|д゚)
きっとお互いがそういう環境で撃ちあっているからでしょう。彼らに聞いたのですが、相手も身体を出さないので「銃を狙う」らしいです。
いや。そりゃぁ僕だってそう思いますが、今まで真剣に銃を狙おうなんて思ってなかったです。「当たればいいな」とかそんなレベルです。(;´Д`)

また銃に関しても、どんなにボクが頑張っても、やはり『トレポンにはかなわない』ッスwww
”鬼に金棒"です!金棒は確かに強いけど、鬼が持つから強いんです!!
さすがにトレポンまで買おうとは思いませんが、剛性があり、まっすぐに飛んで、セミのキレも良い銃は素晴らしいですね。銃のカスタム面でも課題をもらいました。

しかもね。
ぶっとい腕に全身タトゥー入ってる人たちなのに、すん~~~っごく良い子たちなの!!ものすっごっく良い!!!!
戦力調整でこっちチームに来た人は、まだサバゲー始めたての若者を連れてきていたのですが、休憩中にそのまだ慣れてない若者が、ヒットに気付けず、ヒットコールが遅れてしまった。って反省してたのですよ。
それを「まぁ次から気をつけな。逆に自分がやられる側になることもあるんだから。みんなアドレナリン出てて、そういう事だってある。だからこそ自分に厳しく、相手を思いやって……」
とか!!見た目と違って、ものすごいフェアプレイヤー!!!!きっとあの子たちも良いサバゲーマーになりますよ♪ ゲーム中も励ましてくれたり、笑いを取ったりさ。くそ!欠点はどこだ?(笑)

深く長く遊んでるサバゲーるの人達から見れば、こんなの当たり前の事かもしれませんが、、、
運動不足解消くらいの気持ちで、ただ子供達とキャッキャ遊んでれば良かったボクは胃の中の蛙でございました。いや、ボクなんておたまじゃくしッスよ。(;'∀')

いやぁ。とにかく勉強になりましたっ!すっごく良い経験でした!!
素晴らしい人たちが相手だと、清々しい気持ちにもなるし、落ち込むどころか向上心すら湧いてきます♪

ボクは今日ほど一挙手一投足に全神経を使ったり、真剣に遊んだことは無かった。こんなに真正面からサバゲーに向き合うことはなかった。
生徒たちも連れてくれば良かったなぁ。。。

大・満・足・!・!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 7

せんせい

せんせい

> ぐっさん3
ルールやマナーに関しても完璧でした。本当の意味で”うまい人”でした♪
またSISTERも、店員さんが親切で、なるべく色んな状況に対応しようとしてくれてるのが伝わってきたし、フィールドの作り・セーフティの作りも満足でしたし、良いフィールドでした。
こんな体験ができて嬉しかったです(^-^
今日も筋肉痛で身体が動かないおっさんですが(笑)、精進したいなぁ。

せんせい

せんせい

> 池ちゃん
SISTER自体も良かったよー♪
ちょっと見つけにくい所にあるけど、屋内と屋外の中間みたいなCQBフィールドでした。出来立てで、雑草などもなく、バリケも新品の木製、トイレも綺麗!水道は(まだ)通っていないけど、電子レンジや自動販売機、ポットなどがありました。ちょっとしたスナック菓子やカップラーメンも売ってたよー。

あの子達には、身の隠し方や撃ち方のお手本を見せてもらいました。
それに、構造上どうしても至近距離での戦闘になります。あの子達、至近でうまく痛くない所に当てられなかったら、「わるいっ!ごめんっ!!」とか相手に配慮してるんだよ?こっちの位置が他の人にバレちゃうのに、エライなぁ。(^-^
あまりに見事だから、他のプレイヤー達も、撃たれたらすぐにセーフティに戻らず、通り道になってるシューティングレンジからずっと彼らのプレイを見てた♪
……BLAMって、噂になるほど凄い所だったんだ!?知らなかったw

ティガー丸

ティガー丸

こんにちは~、良い経験?しましたね~~。
思うに、体力的な部分で劣ってるのは悔しくないんだけども、
頑張って経験していけばなんとかなりそう・・な部分て悔しいですよねー。
まぁ自分は強くなる事にそこまで興味はないんですが、それでも上手くはなりたいので、
こういうお話しは参考になります!
対戦とかじゃなく、一度最初から最後まで近くで見てみたいものです。

せんせい

せんせい

> ティガーさん
ほんとに良い経験になりました♪(^-^
そしてティガーさんの言うとおり!若者達に体力で負けるのは仕方ないッス。。。
なら、体力作りしようかな?なんて思ったのですが、
そもそも僕にとってサバゲーが体力作りなので、そのつもりでサバゲーやってるのに、それとは別に体力作りしたら、なんかブレる!と思いましたwww
そして、やっぱり僕らしく楽しむ方向に行くって考えに落ち着きました。
危なかったッス。彼らに触発されて、もう少しでサバゲーが上手くなる所でした!(笑)

ティガー丸

ティガー丸

はぁ良かった。心の友、同じ方向を進むライバルとして、せんせいさんがあっちに行ってしまったらどうしようかと思ってましたw
くれぐれも上手にならないように!!
もしも上手くなったら、即効で不幸の手紙送り続けますよ!!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。