サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 1


長く調整を続けていたM40A5だが、やっと満足出来る仕様に辿り着けた。

20181103_053352472_iOS.jpg

仕様は、
・メイプルリーフ オートボット60°
・メイプルリーフ M40A5 3点支持ホップ押さえ
・その他微調整
のセット。

20181103_053054546_iOS.jpg

写真前列左の、同じくM40A5使いの常連さんも自分の仕様を気に入り、同じ仕様にするとの事。

因みに、彼のM40A5の仕様は
・うましか辛口
・風の谷のうましか
との事。

弾道比較をしてみると、
・メイプル→ほぼフラットに50㍍弱
・うましか→軽い山なりで50㍍弱
の印象。

20181103_054456783_iOS.jpg

少なくとも、メイプルリーフのパッキンを活かすには、パッキンとホップ押さえを同社の製品同志をセット運用するのがベストの印象。

メイプルリーフパッキンは、他の長掛けホップより凸部が微妙に長い?
特に、銃口側の凸部形状で仕様を調整しているメイプルリーフは、最後の凸部分をしっかり使いきれる押さえが重要なのだろうと推察。

猫撫でや、風の谷のうましかでは、最後の美味しい部分を使いきれて無かったのだろう。

最近は、WILDHOGでアタッカーばかりしていた癖が抜けず、ついつい前に出過ぎてしまい、肝心のロングレンジでの狙撃シチュエーションを作れず。
スナイパーらしい満足の出来るショットがゲーム中に出来なかったのは、ご愛敬w

自分のM40A5を試射したみんなの森オーナーが、40㍍先の10×10㌢的にパカパカ当てていたのは凄かった💦

上手い人が使えば、屋外レンジであれだけの精密射撃が出来、目算47㍍フラット弾道を手に入れたので、M40A5のカスタムは完成。

次は、WILDHOGの調整を楽しむかな。

あ…、参加レポートになってないや💦

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

やま

やま

バイパーさん

私は基本的に土曜日派です(^-^)/

1ジュール制限下では、50㍍の飛距離は限界のラインかもしれないですね。
もちろん、強ホップで最後に浮き上がる弾道や、斜角をつけて撃ち出せば50㍍以上飛ばす事は出来ますけど。。

同じ銃でも、人によってカスタムのアプローチは違うので、バイパーさんがカスタムされる時の参考になれば幸いです。

カスタムの入り口はメンテナンスが入り口かな…。
ガスブロハンドガンがメンテナンスには手をつけやすいのでは無いかと思います。

 とらのすけ

とらのすけ

八王子の九龍さんに室内の50メートルレンジ有るみたいです。
今度行って見ませんか?

やま

やま

とらのすけ さん

貴重な情報ありがとうございます❗
屋内50㍍レンジって、理想の環境ですやん🎵

二式大型七面鳥

二式大型七面鳥

こんばんは。
40m強でフラット……あこがれます。
自己流でどこまで近づけるか……

やま

やま

二式大型七面鳥 さん

40㍍までは簡単なんですよね
そこから伸ばすのが偉く大変で…

長掛けホップも重要ですけど、抜弾抵抗の調整も一役買ってます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。