original_file

みなさんこんにちは。

さて、第二次世界大戦の手榴弾と言えば、やはり柄付手榴弾ですよね。
アメリカ軍のパイナップルなんかも有名ですが、ヨーロッパのドイツ軍と言えば
ポテトマッシャーことM24柄付手榴弾ですよね。
映画なんかで腰につるしている兵士を見たことがある方もいるのではないでしょうか。

ソ連装備を集めているのに何故M24かといえば、

『わざわざドマイナーなソ連製手榴弾のレプリカを作っている物好きな会社がどこにもないから』

です。
しかし、ドイツ軍のM24ならばごろごろ転がってます。
木製グリップ+鉄製本体のレプリカは大体5000円程で売っています。
た、高い・・・。^^;
でもまあ、仕方ないので購入しようと思っていたのですが、昨日秋葉原に行ったとき、いいものを見つけました。

アリイ製プラモデル、M24柄付手榴弾です。
自分で色を塗って組み立てないといけませんが、税込み504円ですよ奥さん!
レプリカを買うお金で10個買えますよ。戦車一台破壊してお釣り来ますよ!(何

というわけで、試しに一つ購入してみました。
で、組み立てたところ・・・

こうなりました。
まあまあですね。遠目に見ればそれなりに見えるかな、といったところ。
グリップの塗装はそれっぽくできたのでよかったかな?

ソ連装備にM24は少々おかしいかもしれませんが、鹵獲品と言うことでよしとしましょう。
強度は少し心配ですが、今度のサバゲで腰に提げてみようかと思います。
軽いのでそう簡単に落ちたりはしないはず。
問題ないようならあと一つか二つ購入したいですね。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

スズ

スズ

アリイの柄付き手榴弾は俺も一時きお世話になりましたよww
今ではしっかりとしたレプリカ製を腰のベルトやブーツにさしてますけどねw

何よりアリイは安いのが売りですよねww
でも塗装とかをしっかりしあげればそれなりになるかもしれませんね^^
ただやはりプラ製で軽いのがどうも気持ち悪くて俺はレプリカ買っちゃいましたが^^;

とも

とも

レプリカはお金が貯まり次第購入予定です。><
でもまあ、一応腰につけておきたいので買っちゃいました。

どっかからRGD-33のレプリカが出てくれればいいのですが・・・。
無理でしょうねぇ・・・。
自分で作ってしまおうかしら。

あと、略帽とブーツも買いましたw
ソ連軍のブーツはどこを探してもなかったので、東ドイツ軍の払い下げ品で代用ですが・・・。3900円ならいいでしょう、たぶん。
ぶっちゃけブーツは銃とかと違ってぱっと見で“違う”とは思わないでしょうし、なんとかなりますよね?
東ドイツと言えば共産圏ですし。うん、大丈夫。(思い込む

あとは赤色の帽章と肩章・・・。
略帽についてくる帽章が何故かオリーブ色とのことなので、探さないといけません。^^;

コメントがものすごく速くてびっくりしました。
いつもありがとうございます。^^

追伸
そういえば、昨日秋葉原でドイツ軍の野戦服が2万円で売られている隣でイタリア軍の砂漠用野戦服が2千円で売られてました。
なんというか・・・ドイツってすごい!

Nei

Nei

これって手榴弾だったんですねw
映画でみた事はありますがこれなんだろ?って思ってました^^;

写真をみた感じだときれいに塗られていて500円のプラには見えませんね。
塗装下手な私ではできないレベルです^^;

わたしもはやく装備を整えなきゃ・w・

とも

とも

こんにちは。
いつもありがとうございます。

そうですね、私もはじめはなんだろうアレ、といった感じでした。
で、解決したのは実は「天空の城ラピュタ」を見たときでした。
ドーラが親方たちに向けて投げてましたよね。アレはおそらくコレがモデルなんじゃないかな~、と。

ラピュタに出てくる軍は兵士がKar98kを持っていたりと、ドイツ軍をモデルにしているようですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。