アフリカ軍団機関銃兵.jpg

こんにちは。

先日購入したドイツアフリカ軍団の野戦服ですが、新たにブーツと防暑ヘルメット、遮光ゴーグルを購入してみました。
これでとりあえず一通り格好はつきましたかね。
イギリスのEpic Militariaというミリタリーショップさんから購入しました。
ブーツとヘルメット、遮光ゴーグル、ベルトフックを購入しまして、送料5000円、関税3000円を加算して、43000円ほどのお買い物でした。

国内のショップさんではブーツだけで38000円+送料、ヘルメットは13000円+送料になるので、そこそこお安く購入できたかな、という感じです。

あとは腰回りの雑嚢やら水筒やらを買えばとりあえず完成です。
しかし、なかなかお高いのでしばらくは革パーツの付いた通常仕様雑嚢と0.8L水筒で妥協することにしましょう。

サンドイエローのヘルメットやらなんやら、欲しいものは山積みですが、とりあえずパッと見てアフリカ軍団だ!と思う程度に格好がつけばいいのです。

機関銃兵はなかなか魅力的な装備なので、今度のサバゲに持って行きたいと思います。
4月29日、MEC松阪演習場さんへお邪魔します。
一日担いで走り回ると流石にきついですが、弾幕を張って味方の前進を援護したり敵の侵攻を遅らせたりするのは実に楽しいですね。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

まんねん伍長

まんねん伍長

こんばんはとも様

 お初に御目に係ります自分もナチ趣味・共産趣味です。
 さてDAKの装備ですが、ジャケットなんかはカーキの西ドイツの物で代用できませんかねえ?
 砂漠の狐等の小説を読むと、古参の部隊は服装が区々になって遠めでは区別がつかなくなったと有りますので・・・
 自分はカーキのイタリアのサファリジャケットを買いました。
 オクで手頃な値段だったので・・・

 ナチ・共産趣味に手を出すと何かとお金が係りますが気長に集めて行って下さいませ・・・

とも

とも

まんねん伍長様

こんばんは。
私もドイツやらソ連やら、雑食で楽しんでおります。

DAKの野戦服はレプリカが充実しているので西ドイツのものを買って改造するよりも安い可能性がありますね・・・。

鹵獲品をガンガン使っていたようですし、イギリスの熱帯服にドイツ軍の徽章類をつけたりするのもいいかもしれません。

問題は水筒や雑嚢などがすべて使いまわせないところですね・・・。
高い高い。

気長に集めていきましょう。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。