original_file

普通の日記です、しばらくサバゲーに行ってないもので、何をしているかということで。

と言っても、何か特別なことをしているわけでもなく。先週、アキラ、ゴースト、たくとカラオケオールしたぐらいですかね。何気人生初でした。眠らずぶっ続けで歌いましたが、ゲーム後にあれをするのはさすがにどうだろう?w

で、あんまり暇なもんで昨日、所沢航空発祥記念館に行ってました。以前、BLAM!にお邪魔した際途中で寄ったことがあるのでこれで2回目でしたが、今回のお目当ては…

零式艦上戦闘機52型です!PLANES OF FAME所有の世界で唯一、オリジナルの栄21型で飛行可能な零戦だそうです。もっとも、老朽化でかなり厳しいそうですが…。機体は中島製でサイパンで鹵獲されたものらしいですね。何度も塗装し直されてるようで、消えている刻印もありました。

そもそもなぜ自分がこんな風になってしまったかと言えば、自分の親父がラジコンが好きでして、雑誌を見ていて零戦などの戦闘機のラジコンに惹かれ、そこから実際の活躍に惹かれ…とこんな感じであれよあれよという間に染まっていきました。

そんな訳で昔からこの機体は大好きです。狂ったように写真を撮り、見終わった後でもう1度行きました(笑)周りの人の会話に何度口を挟んでやろうかと思ったか…!

これだけじゃなく、ほかに展示されている機体もありますし、シュミレータも面白いですよ!好きな方がいらっしゃればぜひ行ってみればいかがでしょうか?零戦の展示は3月31日までとなっております、と宣伝。入場料がちとお高い気もしましたが、そこは零戦への情熱で補正。
また行こうかな…w

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

NATO

NATO

呉で幻の62型を見たとき、ひとつの工業製品と見えました

ただの工業製品と違うのは歴史を終えた硝煙の匂い
博物館から出た時、自分から嫌なくらい兵器の匂いが感じたことでしょうか


間違っても兵器にならない「ゲーマー」でいて下さい

なると、引き返せない道に進みたくなりますよ~

伍拾参式ヘタレ

伍拾参式ヘタレ

いいですね~見に行きたいです。
貴重な期待ですし、大切に残していってほしいですね。

どこぞの糞博物館がエンジンがかかる状態の第二次大戦中の機体をアメリカの博物館からもらってきて日本で駄目にしたという悲惨な事件(?)があったそうです。歴史的価値があるから博物館に並べるんだし、もっと大切にしてもらいたいものです。

話は変わりますが、空自のT-1が群馬県太田市にあるスバルの工場で展示されています。
毎年秋にある感謝祭ではコクピット内部も見られるので、興味があったらぜひ見に来てくださいw

い~ぐる

い~ぐる

コメントありがとうございます!

>NATOさん
既にその道に進んでないかどうか不安です^^;
呉というと大和ミュージアムですか?あそこにも行ってみたいんですよね。

>伍拾参式ヘタレさん
終戦後ほとんどが処分されているだけに、連合国の機体のように多く残ってないのが本当に残念です。前回の来日の際には飛行したらしいんですけど、今回はなしでエンジン始動のみだそうです。飛ぶ姿が見れないのは残念ですが、貴重ですから長く残ってほしいですね。

スバルというと彩雲が連想されます。T1ですか、見に行きたいです!
実家が九州南部でして、以前は新田原や鹿屋の航空ショーに行ってたんですが最近はさっぱりなので、そういった機会があったら行きたいところです。

はがね

はがね

自宅からわりと近いので、自分も先月見てきました。
昨日もウォーキングがてら行って、物販覗いてきました(笑)

初めて見た感想はやはりカッコいい、ですね。
同時に戦争なんてろくなもんじゃないなとも思いました。
サバゲは平和だからできる遊びだな、とつくづく思います。

今年映画が公開される『永遠の0』という小説がかなり面白いので気が向いたらどうぞ。
話の本質は戦記物ではなくヒューマンドラマなのですが、零戦52型も出てきますよ。

い~ぐる

い~ぐる

コメントありがとうございます!
>山口はがねさん
あの物販もなかなか面白いですよね。危うく財布が軽くなるところでした(笑)
知覧や長崎の方にもいったことがありますが、あれを見るとやはり自分も同じように感じます。

『永遠の0』、調べてみると面白そうですね!今読んでいる『ザ・パシフィック』の小説を読み終わったら読んでみたいと思います。しかしながら、吉村昭の『零式戦闘機』も読んでみたいし、ルーデルの『急降下爆撃』も入手したくて困ってます(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。