東京マルイ M4A1 SOCOMカービン 次世代


スペック

恐らくゲームや洋画を通じて最も米軍の銃としてイメージされるのはこのM16シリーズに続きこのM4シリーズであろう。元々カービンとは騎兵銃(馬に乗る兵が使うライフルより短い銃)の事を指しており、現代戦においては騎兵が存在しないため通常のライフルより全長を短縮したものを(現在の米軍では全長55.8cm以下の物を)カービンと呼称する。また本製品はマルイより次世代機としてリニューアルされシュート&リコイルエンジンは勿論のことブラック・キャリングハンドル、6ポジション エンハンスドストックが標準装備されている。

メーカー
JANコード 4952839176042
発売日 2009年4月6日
全長 854mm
銃身長(インナーバレル長) 364mm
重量 2,970g
弾丸 6mm BB弾
装弾数 0発
動力源 ミニSバッテリー 8.4V600mAh
メカBOX 新Ver2 S&R
モーター EG1000

レビュー 16

3.1176点


Q&A 0

M4A1 SOCOMカービン 次世代についての質問はまだありません。


写真 8

もっと見る


スポンサーリンク