こんばんは。またまた友人が0.20g弾と0.25g弾の性能差について数学的に検証してくれましたので、日記にて拡散させていただきます。
今回は具体的な例を用いてさらにわかりやすく!を追求したものになっています。

弾道計算(BB弾)の結果2、比較と詳細データ http://slpr.sakura.ne.jp/qp/bullet-course-detail/

m020J12m025J08_2_c-1138x496.jpg

結論のみを抜粋すると

「できるだけまっすぐ飛ぶように最適なホップをかけたとき、『1.2Jで0.20gの弾を飛ばす軌道』と『0.8Jで0.25gの弾を飛ばす軌道』がほぼ一致する」

「一般に『パワーを上げるほどホップアップによるブレは小さくできる』のだが、規制値あたりになると、パワーを上げてもブレを小さくする効果が小さくなる」(法を犯してまで初速の規定値を超えさせるメリットが小さい)
.
.
.
.
.
前回(弾道計算(BB弾)の結果 http://slpr.sakura.ne.jp/qp/bullet-course2/)では、
「30m以遠では0.25gは0.20gより早く着弾し、30m以内でも着弾までの差は最大で0.01s程度でありほぼ同じタイミングで着弾しているといえる」
「0.25gのほうがより遠くまでより上下させずに撃つことができる」
などを導くことができました。

これらの知見から、「違法なチューンアップをするよりも0.25g弾を選ぶほうがスマートな選択である」といえると思います。
最近また暑くなってきて、皆さんの愛銃の初速もジリジリあがっていることだと思います。初速に余裕を持たせて0.25gを使うことで、快適安全なサバゲライフを楽しんで頂けたら幸いです。
.
.
.
.
.
※私たちが上記サイトで提示しているデータはシミュレーションによるものです。規制値を超えた初速データがありますが、そのようなエアガンを作成したわけではありませんのであしからず。また、風や弾の真球度の狂いによって、実測値と異なる場合があります。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ティガー丸

ティガー丸

前回に引き続き、大変参考になりました。ありがとうございます。
来月からサバゲー復活しようと思っていましたので、今のがなくなり次第0.25に移行するつもりです。
また、このような為になる日記を読むと、自分の日記が恥ずかしくなります・・・。

hth

hth

ティガーさん

コメントありがとうございます。
是非その差を実感していただけたらなと思います。ティガーさんの面白い0.25g弾レビュー日記待ってますね!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。