レビューした装備

総合評価

3点(普通)

IMG_0266.JPG

SAIカスタムのハンドガンが欲しくて、最初はSAIフレームを買おうと思っていましたが、CostaLudasモデルのフレームを発見してからは「人と違うカスタムを!」と思いM&P9と一緒にフレームも購入して組み込みました。

見た目や質感について

5点(とても良い)

標準のM&P9は艶消しブラックのフレームで近未来感あるデザインでとても良いです。
ATEiのフレームは見る角度によっては灰色がかっていたりします。メタルフレームではありますが、一見するとフレームが肉抜きされているだけでメタルフレームのそれとはわからないでしょう。CostaLudasのトレードマークがプリントされているのもワンポイントですが、経年劣化によって茶色くなってしまいそうな気がしています。

初速や集弾性について

3点(普通)

FullSizeRender.jpg

5inch化したことでインナーバレルを社外品に交換してあります。ツライチにしてあるので、パワーとか初速とか全然考えてません(^q^)0.20gBB弾使用時の初速はおおむね63~65m/sで安定しており、HOPを変えてもその傾向は変わりません。
集弾性は、ハンドガンの想定される範囲(15m)程度であればタバコやキャラメルの箱程度のグルーピングは出ていると思います。要は狙えば当たる。

剛性について

3点(普通)

評価なし

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

フレームのインナーは鉄でできており、まぁそれなりの重量はあります。あとアッパー側はブリーチが結構重いです。それがブローバックの衝撃につながっているんだとは思います。軽量化したいな…。

取り回しの良さ(全長について)

4点(良い)

メインで使っているハンドガンのHi-Capa4.3と比べると若干長めではありますが、グリップの部分を大中小と交換することができるので握りやすく、取り回しやサイティングは良好です。

カスタムについて

2点(悪い)

IMG_0267.JPG

初期のM&Pには色々と問題点があります。
 1.コッキングが異常に硬い
 2.初速が遅い
 3.コッキング後ゆっくり戻すと途中で止まる

1についてはネット上で出回っている通り、ハンマー、シア回りを弄ってあげることで改善されます。私はシアスプリングの交換を予定しています。

2はシリンダー容量の問題で、元々そんなにガスを吹いてないという原因もあります。私の場合は初速よりもレスポンスや初速安定性(初速が一定だとHOPも同条件なのでグルーピングがまとまりやすい)を重視していますのでそこまで問題視していません。

3は私のだけかもしれませんが、ブリーチの加工精度が悪く、戻すときにトリガーレバーの出っ張りに引っかかって途中で止まってしまうことがあります。これはやすりで磨いてあげれば治るので特に問題でもないです。

ゲームでの使用感

4点(良い)

インドアでのハンドガン戦でも割と活躍してくれています。Hi-Capa4.3のセカンダリーとして持って行っていますが、物珍しいのかいろんな人に注目されてしまいます。へへへ~いいでしょ~

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

わいら しゅとらす

わいら しゅとらす

カッコいいですね!

BLITZ

BLITZ

格好いいですね!
写真見たら欲しくなちゃっいました笑

りっぐす

りっぐす

新着から失礼します。
カッコよすぎですね、、SAIは比較的ポピュラーですが。
私も一挺、カスタムスライドのハンドガンが欲しいです。。

民間人

民間人

皆さまコメントありがとうございます!
先日シアスプリング交換したりしてコッキングが重い問題を解消することができました^^
次はWCRSのFolding Stock化に挑戦します!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。