original_file

およそ夜21時~夜中3時辺りまでのちょっと湧いてた出来事の写真を載せていきます

まあそれより先ずは、スタッフの皆さん本当に有難うございました!
なかなか貴重な時間でした

次は予定をしっかり合わせて出たいなぁ・・・・

っちゅーことで先ずは私が到着した時点では赤チーム(ゲリラ)側の陣地での1枚

これはアカン。
なんと徹夜のまま24Hのスタッフを運行しているみたいですすす( ゚ω゚)yヾ_
流動的に動くスタッフは他にも居ますが、基本一人で本陣管理とフラッグ管理と自分が見ているチームの時間管理をやっていました。
…もうアカン

そうこうしてたら22時くらい?に捕虜をゲット!
公開処刑が始まるwwwww

そして謎の汁郡

ちょっと他の参加者もウキウキしてて捕虜の周辺は混雑しておりちゃんと撮れてませんが、キムチサイダーとかわさびサイダーとかドリアンサイダーとかそんな感じの並び

で、選択したのはドリアンサイダーwww
どうサイダーを振り過ぎたのか分かりませんが、多分これらクーラーボックスに入った物の全てが『ブシャァァァァl!!』と汁を吹き出すトラップ仕様

それで漏れなくこの方は運営テーブル上とライトセイバーにも被害を出すほどの噴き上げで

「ぁあっ!くせえっ!!」
「うわっ!何この汚い臭い!」
「こんなの一気なの?!」
と周囲のどよめきが走りそれを無視しつつ、煽りを無謀にも果敢に煽り返しての一気スタートを始める孤高の連合兵士

ヒューゥゥゥ!
ほんとに一気に飲み終えてましたが、もはやスゴスゴと異臭を放ちながら自陣に向かって帰っていくだけでしたw
あと暫くのあいだテーブルの隅には誰も近寄ってませんでしたw

このあと10分くらいしたら味方の赤チームが一人、贄にされたらしくスタッフ無線越しに微かな悲鳴が聞こえてましたw

あとはまあ、1時間半後くらいにまた背中をポンポンとされた哀れな獣がもう一人…

ていうか結局同じ罰を選ぶと周囲の人間は一目散に離れてますねコレwww

この哀愁漂うプレイヤーを連れてきた赤チームのポイントゲッターさんが優しく(満面の笑みで)見守っています

・・・ンゴー!!

ぉぅぷ・・・っ!

私:「あ、くっせ!!」
スタッフ:「悪臭が!」
参加者:「これ吐いた息がクセェぞ!」

眉間が寄るスメルをただまき散らす敵しかそこに居ない様な状況のままやはりトボトボ帰っていきましたw

途中3・4回ほど本陣に小規模な直接攻撃がありましたが、スタッフテントの隅に座ってた私のスネに凶弾が当たりォゥフ
気が付いたら正面だけでなく真後ろに4名ほど潜んで一斉掃射していたりと、なかなか油断でいない瞬間が何度かありました

その後夜中の1時を周り陣地交代となり、私が最初から居た本陣が全て黄色に埋め尽くされ
再スタート後の落ち着いた頃に、帰路につきました(夜中3時くらい)

いやー参加はできなかったけど、面白かったー
これには急遽OKを出して頂いたオーナーさんに大感謝です。加えて余計な荷物としか思えない私を快く迎えてくれた他のスタッフさんやスプのメンバーの皆さん、ありがとうございました!

さあ眠い…

追伸:飽く迄私は、このフィールドのオーナーさんのご厚意によって特別に入場できましたので、その他の方たちが例えば次回24耐や、他のイベントでこういった事をして見学をさせて頂けるとは限りません。決して。
たまたま今年に入り交流の深まり?もあり、加えてかなり近所に住んでいますので、もし何かが起こったとしても大事になり難い事もある事ですし、特例として雰囲気だけでもというご厚意を今回頂けたのだと思います。
重ねて、今回はスタッフの皆様方、有難うございました。

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

きおした

きおした

連続写真ラストのボディーにキてる感がすごいw

捕虜ゲットってフリーズコールですよね?
凄い手練だなぁ・・・。

gale

gale

>きおしたさん

コメありがとうございますー!
当日の戦場の熱気は(スタッフ含め)全員でおかしなテンションだったと思いますww
サバゲージャンキーの祭典として確実にヤバい連中の集いでしたw

次回24H予定の10月参加に向けて、ただただ気持ちを昂らせるいい機会でしたw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。