自己紹介


近所に住んでたお兄ちゃんに感化されてエアガン触り始めたのは一桁歳、高校生でサバゲやり始め、大学時代住んでた沖縄ではショップのバイトで売るほどカスタム作ってた、経歴だけは長いけど21世紀に入って10年くらいぱったり休止してたリターンゲーマーです。2014年夏ついに復帰。イマドキはどんなプレイスタイルが流行ってるんだろ?

昔は前衛で突進して最初に死ぬ系アタッカーとか、ポイントマンとかやったりもしました。

オバちゃんになってしまったので体力気にしつつ、ゲームもたまにしか行けませんが、行くときはとても楽しみにしてます。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

サバゲーレポート

日記

そういうわけで、旦那のリクエスト

エムジェイ(MJ62)

先日のゲームで、櫓の上に陣取って固定砲台。、敵陣の櫓と合わせて3000発の空中戦を繰り広げたわけですが。
敵陣の櫓のバレット対物ライフル(電動)にピンときた旦那が、リクエストしてきたんです。
「ああいう長くていっぱい撃てるのうちのチームにもう一丁欲しいよね」と。

  • 7
  • 4

森林資源をめぐるパンダとアライグマの抗争

エムジェイ(MJ62)

旦那の会社の有志のサバゲチームと同業他社のチームの、交流戦に混じってみました。
最初の何ゲームかは、学習能力皆無のいつものイノシシ戦法でしたが、途中から、ちょっと調子のいいAKを携えて、いつもとは違い櫓の上に陣取ってみました。ポケットには多弾マグをありったけ。絶え間なく、とはいきませんが、敵がよく隠れてる遮蔽物や、当てたらよく音がする遮蔽物へ断続的に球を送り込み、時折敵の姿が見えたら位置をシャウトし牽制玉を打ち込みます。
そんなしてるうちに、敵の狙撃手が敵陣の櫓にのぼってこちらを撃ってきたので反撃、櫓同士の空中戦に突入。ぶっちゃけお互い届いてないんだけど。

  • 3
  • 1

捨てる神あれば拾う神あり(前編)

エムジェイ(MJ62)

来月、旦那の職場チームにくっついて、同業他社さんのチーム主催のゲームにお邪魔することになりました。初の「遠征」ですね。
フィールドがちょっと遠いし、お呼ばれなので、持っていく鉄砲は少ない方がいいね、と、吟味に頭を悩ませているところでした。
旦那のおまけでついていく手前、旦那を立たせる感じであまり悪目立ちせず、それでいて少しくらいは存在感をアピール、先方の若い人にはちょっと馬鹿にさせるくらいにみため初心者っぽくて、、でもベテランからは「ヤベェ、、あいつヤベェ」と思わせられたら最高よね、なんて、ゲスいこと考えながら、、、。

  • 2
  • 4
もっと見る

装備レビュー

屋外屋内問わず幅広く使える入門機

エムジェイ(MJ62)

AK47 βスペツナズ

4点(良い)

東京マルイが、ロシアの特殊部隊「スペツナズ」が使用しているという"設定"で発売している、同社AK47の派生モデルです。本機種の前身として、ストックのないモデルがかつて「AK47スペツナズ」という名前で限定発売されていて、ベータスペツナズはその後継モデルといっても良いでしょう。
中古美品で入手し、内部をグリスアップ程度のリファインした以外はノーマルな個体でのレビューです。

  • 5
  • 1

見た目は子供、中身は大人。凶悪なカートシャワー

エムジェイ(MJ62)

MAC10

4点(良い)

旦那が中古品で入手したものです。購入時からバレルの清掃程度しかメンテナンスを行っていませんが、とても快調に作動します。
主に旦那のサブウエポンとして使用中。

  • 4
  • 1

カッコよくてよく当たる!スタイリッシュな一挺

エムジェイ(MJ62)

Hi-CAPA Custom デュアルステンレス

5点(とても良い)

九州の片田舎から千葉へ移り住んでやっとこっちの生活に慣れてきたかな、って頃に、旦那と秋葉原散策がてらに立ち寄った越後屋で一目惚れして、旦那に買ってもらった思い出のある一挺です。実は、サバゲ再開してこのかた一番血を吸ってます。

  • 3
  • 0
もっと見る

装備の写真

もっと見る

スポンサーリンク