俺のイメージは友達曰く、漫画とかでよくいる深夜のコンビニのジト目の店員のイメージだそうです。
はーい猫又です。

最近、個人の土地でサバゲーをやる人は増えているので、レギュレーションの一覧を書こうと思います。
え?
別に増えてない?
・・・そうかーそうなのかー

フラッグ戦
サバゲーと言えばコレと言っても過言ではない位ポピュラーなレギュレーション
敵チームの陣地に置かれたフラッグを取るか、敵チームを全滅すれば勝利

殲滅戦
 2チームに別れ、敵チーム全員をヒットさせる事が目的
 復活は基本無し、あるとしても、復活回数に制限がかかる
 どちらか片方のチームが全滅したら終了

メディック戦
 基本は殲滅戦
 メディックを2人以上決め、そのメディック触れられれば復活できる
 治療中に撃たれた場合は死亡となる
 あるチーム(FPSAirsoft)では、復活=アーッ!となる

ポリタンク戦
 フィールドの中央に水の入ったポリタンクを置き、それを自軍または敵軍の陣地へ押し込んだ方の勝ち
 ポリタンクを運んでいる途中で撃たれた場合、その場にポリタンクを置く
 どちらかの陣地にポリタンクが運ばれた時点でゲーム終了
 時間切れの場合はポリタンクがどっちに寄っているかで勝敗を決める
 引き分けの場合もある

スパイ戦
 各チーム、一人ずつスパイを決める
 スパイは何分かしたらスパイ行動を開始する
 普段芋ってキルが取れない人が大活躍できるゲームである

攻防戦
 片方のチームがフラッグを守り、もう片方のチームがそれを奪うことを目的としたゲーム
 フラッグダウンか、時間終了でゲーム終了となる

アンブッシュフラッグ戦
 片方のチーム(A)は先にアンブッシュしておく
 もう片方のチーム(B)はフラッグをとることが目的となる
 フラッグゲットでBの勝ち、B殲滅か制限時間終了でAの勝ち

手込め戦
 まず、マガジンに1発だけ弾を入れておく
 発砲したらマガジンに1発だけ弾を込める
 目的はフラッグ戦もしくは殲滅戦でおこなう
 スナイパーがすごく活躍できるようになるゲームである

セミオート戦
 セミオートで殲滅戦を行う
 復活は基本なしとされる

リアル戦
 胴体・頭ヒットで即死
 腕・足を撃たれた場合撃たれた方は使えなくなる
 足を撃たれた場合ケンケンで移動することになる
 負傷者はメディックに治療してもらうことで普通に戦うことができる
 死亡の場合はその場で体育座りをしてゲーム終了まで待機
 生存者は、志望者の銃を借りて使用することが可能
 両手両足が使えなくなった場合、転がることで移動ができる
 銃をぶつけないように気をつけること
 復活無しの殲滅戦で行われることが多い
 ヒストリカルゲームに似ているが、フィールドをいじれない・装備はサバゲー装備である等、色々異なる点がある

カウンター戦
 自軍のカウンターを押して復活できる
 カウンターを押して数秒は無敵とする
 時間終了時にカウンターの数が少ない方の勝ち

バイオハザード戦
 人間側とゾンビ側に別れ殲滅戦をする
 ゾンビ側はセミオートオンリーとし、人間側より人数を極端に減らすようにする。
 ゾンビ側は5発当たった時点でヒットとする
 ゾンビ側は走ってはいけない
 どちらかのチームが全滅した時点で終了
 ゾンビのヒット回数は、バランスを考えて調整してください

全員メディック戦
 全員がメディックとして殲滅戦を行う
 どちらか片方が全滅で終了
 時間終了で引き分けとなる

ぐーぱー戦
 グーとパーでチーム分けする
 ただし一回で決める
 (※全員同じ場合はもう一度)
 どちらかのチームが全滅した時点で終了
 運が悪いとすごい人数差になるが、それがまたいい

捕虜取得作戦
 敵軍の一人を捕虜として自軍へ確保することが目的
 捕虜は、背中タッチで獲得できる
 捕虜の発砲、もしくはヒットとタッチがほぼ同時な場合ヒットを優先する
 どちらか片方が捕虜を指定地へ連れて行ったら終了

謎のシチュエーション戦
 あのチーム(FPSAir(ry)考案のゲーム
 店役と客役に別れ、アドリブで交渉する
 ハンドガン・ナイフのみ、最悪セミオートオンリーで撃たれたらその場で”オーバーアクションで”その場に倒れる。
 誰かが発砲したら殲滅戦スタート
 片方が全滅したら終了
 ドラマティックに、かつ面白おかしく演技をすることが暗黙のルールである

Free For All(個人戦)
 その名前の通り、全員が敵となる
 リスポーンする場合、リスポーン地点は個人ごとに決めるため、少し工夫がいる
 誰かが決められた回数敵をヒットさせるか、制限時間で終了

三つ巴
 3チームに別れ、殲滅戦もしくはフラッグ戦を行う
 人数が少ないと、戦場に潜入するスパイ的なチームみたいになる
 最初に全チームで話す時間を設けると、別チームと協力したり、裏切ったり等、とてもカオスになる

メタギア戦
 一人、スネーク(潜入者)役を決め、その人はノマグ2~3本、それ以外は多弾マグ1本で、適当に散らばる。
 スネーク役は、極力戦わずにフラッグを取る
 フラッグダウンでスネークの勝ち、制限時間またはスネークを倒すとその他の勝ち
 ノマグと多弾マグを逆にしてみるのも楽しそうだ

ジャガーノート戦
 メタギア戦のように、1対その他で戦う
 ジャガーノート役を一名決め、それ以外は銃は持てない
 制限時間まで逃げ切れればその他の人達の勝ち

訂正・追記情報
10/29
サバゲーの「ゲーム」を、レギュレーションに訂正
フラッグ戦・Free For All(個人戦)・三つ巴・メタギア戦・ジャガーノート戦を追記
リアル戦での、両手両足が使えなくなったときの移動方法・ヒストリカルゲームとの違いを追記
バイオハザード戦のゲームバランスを調整

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

F-03

F-03

新着より。

奇しくも私も今同じようにゲームルールをまとめていたところだったので、いい勉強になります。

基本的には一通りこちら(神奈川周辺)でも経験しておりますが、手込め・リアル・バイハなどは恐らく貸切ゲームなんかで実施されたゲームでしょうね。特殊過ぎて定例会では使えない・・・。

火報屋

火報屋

FPSAir(ry)って、あれですかw

そういえば、2人で潜入する動画もあったような・・・w

はいきんおう

はいきんおう

なんかアクション映画のシチュエーションでやったら面白そうだな

ランボーとかコマンドーとかエクスペンダブルズとか

レイニー

レイニー

ジャガノート戦もおもしろいですよ〜
ジャガノ役はかなり大変ですがwww

新兵@

新兵@

リアル戦は面白そうですが、人道的に問題がありそうな・・・。

両手両足hit判定で達磨状態の味方を肉壁にしたりしそうな予感も。
まあ、そこまでやらないとは思いますが。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。