最近次世代HK416Dを購入しユニオンベースの貸切ゲームに投入した所、
セミでの射撃中にいきなり撃てなくなるトラブルが発生。

症状的にはボルトが途中で止まってしまい、トリガーをいくら引いても
ウンともスンとも言わないという。
で、セレクターをフルに切り替えて何度がトリガーを引くと動き出すって感じに。

実は過去に所有してて今は手放しちゃいましたが、次世代SCAR-Lでも同様のトラブルが
出たことがありました。

これって次世代特有の症状なんでしょうか?

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 7

NEO

NEO

こんにちは。
これはまさに次世代病です。結構な確率で頻発しますよね。
自分のSOCOMはゲーム用に割り切ってリコイルウエイトを外したところ、偶然改善されました。今のところはまったく再発してません。

penta-kun

penta-kun

>芋掘り戦闘員2号さん
 はじめまして。
 やっぱり機種によらず次世代特有の症状みたいですね。
 ただ、自分が持っているSCAR-Hではこの症状がまだ出てないのが気になります。

penta-kun

penta-kun

>だおもんさん
 はじめまして。
 トリガーの引き方で症状の出方が変わるんですね。なるほど・・・
 次回のゲームでトリガーの引き方を意識して変えてみようかと思います。
 

penta-kun

penta-kun

>NEOさん
 はじめまして。
 やはりシュート&リコイルシステムが原因で症状が出てるみたいですね。
 キャンセルすれば改善されそうですが、次世代はやはりブローバック時のリコイルが
 魅力なので、リコイルウェイトの取り外しはちょっと悩みどころです。
 今後不具合の頻度が増える場合は、メーカー修理も視野に入れたいと思います。

penta-kun

penta-kun

>神雷桜 さん
 はじめまして。
 スイッチのデジタル化とはFET化でしょうか?
 興味はあるのですが、いまいち電気工作関係のスキルが高くないので(^^;)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。