サバゲー参加日

戦績

  • ヒット -- 回
  • キル -- 回
  • フラッグゲット -- 回

F-03 です。
開幕ダッシュ勢の活躍を夢見ながら、DSK定例会に参加しました。

■全体の状況■
-フィールドコンディション-
人数=200名弱との情報
気候=普通に日焼けするレベル

-実施内容-
毎度お馴染みのフラッグ戦、攻防戦戦。
あと珍しくメディック戦。

-ゲームの展開-
出待ち乙。
1.黄軍(主に遠征・ルーキー多め)が開幕ダッシュでセンターを越える。
2.ひたすら出待ちの赤軍に道を封鎖され、各個撃破される。
3.残り数分から赤軍が動き出しカウンター、そのままフラッグダウン。

デザストお決まりの「前に出た方が負ける」パターンです。
参加人数・フィールドの構成・レギュレーションを鑑みるに、この図式を変えることはほぼ不可能でしょう。

仮にもしこのゲーム性を変えるとするならば、「参加人数」と「弾数」の制限を設けるしかないかと。
この人数を維持したいならオールエアコキまで。
弾数無制限を維持したいのなら50人くらいまで・・・が妥当なところでしょうか。

■今回の戦友■

・non K 旅団
・HCC 土手の集い
・やっぱり命のリサイクル TEAM PET
・隠舞六十九式 勢(撮影忘れサーセン)

・荒野のガンマン的MC 「はがね」 さん(撮影すればよかった)

↑この日最も「アレら」(後述)と「一人で」闘っていたお方。
ありとあらゆる違反・危険行為に対して常に注意・喚起し続け、時には現場へ急行して解決に向かう。

その全てを「たった一人で」立ち向かう姿は、姿は違えど「荒野のガンマン」そのものでした。

■個人的な動き■

メインアームは無し。持参した得物が軒並み不調でした。

G3A3 ⇒ トリガー不調
G36CV ⇒ 持病の多マグ故障
ビームライフル ⇒ 試射段階で内部破損
マルイガバ ⇒ マガジン内でジャム
SV ⇒ 肝心な時にガス抜け。原因不明(漏れてはいない)。

まさか、持って行った銃が全滅するなんて…。
おかげで本来想定していた「バラ撒き突撃」が出来ず、普通の特攻即死、時々メガホンでした。

・ド競走 時々 障害物付(&知らZ)

基本的には即死集。
ちなみに4:32、正面から弾筋が見えたので回避したつもりだったのですが、
どうもしっかりと被弾してしまっていた模様。これは非常に反省しなければなりません。
相手の方のご指摘に感謝。スタッフ経由であれば文句無しの対応でした。

〜所感〜(気合の長文)
なんかもう、色々と世紀末。まぁ私も上記の通りゾンビしてしまってたのでその一味となるのでしょうが。

・セーフティ内空撃ち禁止
・ゲーム中のレンジ使用禁止
・天空射撃の禁止
・ヒットコールは分かるように大きく

悲しいかな、これをMCがいつもと違って「強い口調」でずっと喚起し続けているのに、一向に止まず。
特に空撃ちはDSKに限らず、他のフィールドでも同様の症例が多発とのこと。
なんかの伝染病なのでしょうかねぇ…「空撃ちウィルス」とでも言うのか。

ワクチン…もとい、思い付く対策案としては二つ。
「空気をぶった切ったアナウンスの実行」と「退場処分制度の実施」あたり。

この日の諸々については、「話を聞いていない人があまりにも多過ぎる」ということが原因。特に人数が多いほどその傾向が顕著。
ならば、事ある毎に「ちょっと聞いて下さい」とその場を一度止めて「ちゃんと話を聞いてもらえる状態」にしてから逐一アナウンスをする必要があるのかと。
場合によってはゲームを中断するのも止む無し、かもしれません。
(もっとも、この日は朝のブリーフィングの段階からスタッフの説明そっちのけで私語している方がおりましたが)。
当然ゲーム回しはかなり遅くなりますが、そうでもしないと話を聞こうと思っても聞けませんしね。人が多いと自然と騒がしくなってしまいますから。

あと退場処分。
ご存知、OPSでは「二度の勧告で退場」の制度を適用してます。
強い罰則を明確に設けることで、危機意識が高まる・・・ハズです。

余談ですが、先述の通りこれらの問題に対応していたのは私が見る限りはMCただ一人。
完全にマンパワーが不足しており、MC一人で解決するのは不可能。
スタッフ全員が一丸となって真剣に取り組まなければ、この問題は決して解決出来ないことでしょう。

さて、諸々の反響は如何程?

反省会は、いつもの「南京亭 瑞穂店」。ここは相変わらず量が多い(褒め言葉)。
さぁ、来週は御殿場キャンプだ!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 9

バイ・ブー

バイ・ブー

Fさん

お疲れ様でした!
私は大人数の定例に揉みくちゃにされることが多い為、今回のデザストはまだいいかなぁって思ってました。(GWのバトルシティとか…二度とイカネェと誓ったくらい笑)。

でも、Fさんは自分の想像のバリケの一つ二つ先にいますね!流石です!!

toben

toben

お疲れさまでした。
同日自分はヘッドショット定例会に参加していましたが、2,3ゲームごとにゾンビ報告ありのアナウンス、空撃ち多数、ファミリーで参加の子供がセーフティ内で実撃ち(フルオート)とひどいもんでした。
ホントなんか伝染してるんですかね?

F-03

F-03

> まちゃ(男) さん
いやなに、花粉症と同じ季節病みたいなものですよ、きっと。

> とっむー 師
そうしたいところですが、一介のプレイヤーが言ってしまうとどうしてもカドが立ってしまうのが群集心理と言うものでしょう。

なので、どうしてもこれは「熱意あるスタッフ」へ頼らざるを得ませんね。

> デン・マー さん
いやいや、結局全然絡めませんでしたよ。即死過ぎて。
25日、ヨロです。

> GoldenEagle 様
コメント有難う御座います。
私以外のHCC勢は半端無いです。HCC定例会ではいつも以上にやられてばかりですよ。

あちこちで書いてますが、やはり一番は人数の増加でしょうね。季節柄も人数増加の一因にはなっていると確信しております。
なのできっと、梅雨になればだいぶ治まることでしょう。それまでの辛抱です。

> バイ・ブー さん
いやいや、いくら先のバリケにいたところで、そこを維持しなければ無意味ってもんです。
私も隠舞さんらのように、純粋にスキルアップを意識しなければ・・・。

> toben さん
(ビクッ)

こども こわい(トラウマ)

> シバタ さん
サバゲーをすると誰しも童心に返りますからね。ある程度は仕方無いかと。

サバゲーで最も重要なのは、精神年齢を「意図的に」コントロールできるかどうか・・・なんて時々思ったりします。
ふざけるときはおおいにふざけ、〆る時はキチっと〆る・・・と。

はがね

はがね

先日はお世話様でした。

つくづく思うのですが、サバゲ定例会はコミケと一緒で、運営と参加者双方が決め事を守る、守らせると意識を高めないと快適なイベントになりませんね。
参加者の中にはまったくの未経験者もいますから、そこは運営が指導する必要があるのですが……

まあ機会があったらメシでも食いながら語りましょう(笑)

F-03

F-03

> はがね さん
当日は大変お疲れ様でした。
仰られる通り、参加者一人一人が意識をより強く持つことがポイントとなるでしょうね。

とりあえず、メシに酒を交えて語りましょう。さて、いつ拉致りましょうかね・・・w

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。