サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

F-03 です。
某へんたい戦友の行き先に便乗して、アサルトに行ってきました。久々に恩師にも会いたかったし。

■全体感■

人数=目測90名前後
ゲーム内容=多種(スパイ戦だけはNO THANK YOU)

この日は満員に近かったようで、3チーム制でのゲーム回しとなりました。ゲーム間の休憩は無かったので、ゲーム総数自体は通常と変わらなかったですね。よかよか。
あとこの日は某へんたい勢とバリケシューティングマスターズが大勢いたため、チーム割りは完全なくじ引きとなりました。確かに彼らが一緒になったら手が付けられんだべさ。

■個人的な動き■

メインアームは「G3A3」、故障後は「MP5A4」。

メガホン持っていつも通り白のハイエースに取り付いて、以後繰り返し。やっぱこのフィールドはこのハイエースが鍵だと思うのです。

・毎度のルート(抜粋)

終始こんなことばかりやっていたので、動画は途中で切りました。

さ、ネット不通時の参加ログを消化しなければ。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

アーリー

アーリー

メガホンはちょっと目からウロコでしたね
ぼくは 声が小さいので、、
ふむふむ、後続を上げる方法ですかなるほど~
確かに定例会や貸切だったとしても、初めて一緒に戦う人と連携をとるには、どうしたらいいかって僕も最近考えたりしてました。
ちょっと似てる気がしますね^^
ぼくも舌っ足らずに悩んでます
簡単 明瞭 大きな声 やはり これかな^^

デン・マー

デン・マー

イキタカッター!!!

F-03

F-03

>アーリーさん
メガホンは被弾面積が大きくなるので、何気に使いどころが難しいところです。
声出しについては、仰られる通り「簡潔・明瞭・ゆっくり」でしょうか。とにかく聞くやすく理解しやすいことが第一ですね。

あとは前に出ることに慣れていないゲーマーを上げるには敵の攻撃が無い状態にしないといけないので、そのためにはどうしても弾数は必要になってきてしまいますね。とにかく相手を制圧し続けていないと、射線の切り方が分からない方は前に出れないですからね。

あと究極は、進軍ルートを教えることでしょうか。
自分の通ってきたルートを辿らせたり、具体的に行ける場所を指示したり。もっともこれは指示した人が「前に出るタイプ」かどうかも判断しないといけませんけどね。

F-03

F-03

>デンさん
またその内機会もあるでしょう。
市街地系フィールドでの定例会参加なら、メガホンが活きやすいんですよね。

ヤナギダ

ヤナギダ

アサルト・・・割と近くに住んでるんでいつかご一緒したいですね。わしも行きたかった!!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。