original_file

最近の電子機器の進化の速度はすさまじいですね。
手のひらサイズでほぼライトユースのパソコンと同等のことができる。
iPhone4を愛用しているのですが、コイツの便利さにはド肝抜かれました。

で、電子機器が発達してきたら絶対どこかがやるだろうな~と思っていたら、
案の定、かのナイツアーマメントが作っていました、スマフォのマウント。
そしてそのアプリ。

■KAC製品ホームページ
http://www.knightarmco.com/bulletflight/
■BulletFlight(iアプリ)
http://itunes.apple.com/app/bulletflight/id300903039?mt=8

コレみた瞬間、惚れましたwww
合わせてスナイパーブックというらしいです、確か。
用途の詳細は知りませんが、みる限りでは弾道計算のアプリで、
使用弾頭・使用弾薬・GPSで所在地の温度や湿度を計測して
弾道を計算する実銃用のツールだった気がします。

実銃用なので、サバゲで使用するメリットは全くないのですが、
俄然ほしくなりました。
乏しい英語力を駆使して、なんとかマウントが売っていないか、
そのマウントに対応したケースはないかを調べ回ったのですが、
現在そのケースが絶版中。しかもiPhone4用のはおそらくない。

なので、作りましたw

材料がこれで、

こうなりました。iphoneケースは近所で100円で売ってました。
材料費500円くらいです。

まだ塗装をしていませんが、大まかこんな感じです。
他にも着脱が簡単で、且つほとんど加工がいらないような案もあります。
それも作成予定ですが、とりあえずは形になったので。

実際に手持ちの銃に付けるとこんな感じです。

これで一体何をするのか?ってところが問題ですが、
まぁそれは言わぬが華ですwww使うかどうかもわかりませんしwww
仮に導入したとして、用途はゲームの様子をムービー・写真で記録する。
厳重に保護したうえでもできてこれくらいでしょう。

しかし自分がこれ作ったのは実用云々ではなく「楽しみ方を広げる」ため!
カメラもついてることですし、アプリケーションさえ入れてやれば
より一層銃の楽しみ方、サバゲの楽しみ方を増やせるのでは!?
たとえば、
①フラッシュライトにしてみる。どこまでも蛇足ですねw

②アプリを使ってカメラをサーマルスコープ風にしてみる。

③アプリを使って(脳内)支援爆撃を演出してみる。ブロークンアーロゥ!!

他にも、なんかレーダーみたいな画面のアプリがあれば、
ビルトインレーダー風味に、地図アプリでレンジ計算風味に・・・
まぁ、子供の発想ですねw
フィールドでは絶対使えない、話のネタにする程度のものですね。
だって勝ちたいもんwww

昔からサイバーなツールを駆使した戦闘に憧れをもっていたので、
再現できただけで満足です。

しかし、実銃メーカーが実際に取り付ける装置作るっていうのは…
「絶対に攻撃されないアウトレンジ射撃」っていう前提か、
もしくは「そもそも機器の心配どころではない」という
状況の人が使うんですしょうか?

聞くところによると、アキュコンなどで使う以外には、
待機中のスナイパーが暇つぶしに音楽聞いたり
ムービーみたりするのに使ってたり、っていう用途らしいですが。

果たしてゲームに投入する日は来るでしょうか・・・w

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

ほう…これが2ch軍板で聞いた件の狙撃サポートですか


……野戦用狙撃では使い物にならなさそうですが、しかしアフガンでやるような長距離対人狙撃には効果があるんでしょうね
精度向上にはセンサー系の外部ハードが色々必要かもしれませんがw

XI

XI

初めまして
スマフォ装着いいですね
私もやってみたいです
狙撃支援じゃなくて道に迷うのでモバイルGoogleマップとGPSで現在位置とフラグ位置表示させられたらいいなって思います
Latitude使うと味方位置まで把握できるようになると思いますが
そうすると生死の情報までわかってしまうのでルールに追加が
入るかもしれませんね

のぶ

のぶ

対象物の大きさが分かっていれば
映った映像から
距離を割り出せるような気がしますが・・・

そんなソフトあるのかな?

一ノ瀬瑠奈

一ノ瀬瑠奈

初めまして。
スナイパーに憧れるお座敷シューターとしては、これはありなんじゃないかと思います。電子戦かっこいい。攻殻機動隊を思い浮かべました。

ヘッドバンガー

ヘッドバンガー

■Беркут 305さん
やっぱり攻撃されないところで使うんでしょうね~。
防水、防塵、防衝撃とか課題盛りだくさんですし・・・
ハード追加したら元の木阿弥になりそうですwww
やっぱコンペ用でしょうか。

■XI さん
どうもはじめまして!
完全な自己満足ですが、楽しいですよw
この後スマフォケースとマジックテープ、スコープシールドだけで
マウントできるヤツも作りました。工具ノウハウ一切不要ですので、是非!
フラグ・仲間の位置を示すものなら、既存のものがあるみたいです。
スマフォではなく専用機器ですが・・・
そのユースは非常に興味深いです。

■のぶさん
射程距離の測定に使うってのは有用ですね!
保護シールにスコープの目盛みたく線書いてカメラでみる・・・」
ってのはダメでしょうか(苦笑
ちょっとそのアイデア、いただきますw
作って作れないってことはないです!

■一ノ瀬瑠奈さん
はじめまして。
まさにそれです!そのイメージです!鷹の目!
形と取り付け位置を工夫すれば、なんとか使えるモノ、かもしれません。
少なくとも気分はでますよ!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。