何度も定例会に参加していると、
ハイサイクル+BOXマガジンの火力や、
カリカリにチューンされたカスタム銃の射程に圧倒され、
つい装備に頼った戦い方に憧れてしまうものだが、
俺がやりたいのは『サバゲー(戦争ごっこ風味)』であって、
BB弾のバラマキを楽しんでいるわけではない思い、
今週末の定例会はセミオートオンリーの縛りを自分に課してみようと思う。

まあ、あれですよ、映画とか見ててもフルオートでドカドカ撃つのは素人ばっかりだし、
機関銃でもなければフルなんてそうそう使わないな~ …とか思っちゃたわけですよ。

と、言うわけで、
セミオートのみ、
1ゲーム120発まで、
めくら撃ちはしない、
30m以上先の相手に無駄玉ばらまかない、
一箇所にとどまって撃ち合いをしない、
慎重かつ大胆に移動し、積極的に前進する。

以上の条件を自分に課して、日曜日のデザートストーム川越の定例会に出撃します!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

shinichiseki

shinichiseki

おや?同じ時間、同じ場所で、
同じ縛りを課そうとしている方がいらっしゃるぞ?

当日は、よろしくお願いいたします。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

新着より失礼します。
いい傾向ですね~ 自分もサバゲーを始めた当初からリアルカウントポリシーを堅持してきただけに無駄弾は撃たず、慎重な行動に徹するように心掛けていたものです…
しかも以前の得物はスコーピオン(20発+予備弾倉2本)のみでしたから、もう藪の中でひたすらアンブッシュか匍匐を続けて敵が至近に寄ってくるのを待っていた記憶ばかりですね。メインアームにAKを手にしてからもセミオートか短い点射が基本スタイルで、中距離の目標に弾が当たるだけで有り難くて有り難くてww

>慎重かつ大胆に移動し、積極的に前進する
ただ、ここに関しては妥協点を見つけるのが本当に難しいですよ……
敵味方の交戦を尻目に迂回浸透に成功するも焦りで警戒を怠ってやられてしまったり、かといって危うそうな地形に出くわす度に立ち止まっていたら戦果を挙げることなく戦闘終了というパターンもしばしば(´・ω・`)
サバゲーは実戦以上に時間的制約が大きいので思い切りと慎重さの上手い兼ね合いが必要になりますが、経験を重ねて効率化を進めていきたいものですね。

fxstc98

fxstc98

自分も行けたら行きます。その時はよろしくです。
M60VNで、SWATか陸自迷彩です。
M60VNは、攻防戦と最後の2ゲームだけですけど。
それ以外は、MP5SD6の3バーストリアカン&XM177E2のGBB(当然リアカン)で参戦予定です。

プップヒェン

プップヒェン

>shinichisekiさん
>ローサイクルさん
>fxstc98さん
明日はよろしくおねがいしま~す!

>Беркут 305さん
そうなんですよね~
ゲーム中って興奮しすぎて、全然考えてることと違う行動とってたりしてなかなか思い通りにはいかんのですよね

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。