総合評価

3点(普通)

特殊暗殺部隊御用達のCQB最強兵器である。

サイズが小(1t)・中(5t)・大(10t)※要ペイント
となっており、私は取回しが1番效く小(1t)を使用している。

音も無く背後に忍び寄り、一気に脳天に振り落とす事により、鎮まりかえった闇のなかで
『ピコっ!』
と、まるで血に飢えた獣の咆哮ともせん音がこだまする。

攻撃を受けた相手は、「不意を取られた時の『フリーズ』よりも恐ろしかった」
「リボルバーランチャーを真正面で喰らった時よりもインパクトが合った」
などと語っている。

かの有名な新宿のスイーパーの一味の所持武器も、これをカスタムした物ではないかと、通説が囁かれている。

見た目や質感について

3点(普通)

見た目は実にバラエティー感が溢れている。
とても凶悪な兵器には見えないが・・・

質感も一見プラスチックだが得も知れない艶やかさだ。

初速や集弾性について

3点(普通)

もはやこれは抜刀や居合と呼ぶべきではないだろうかと思うほどのスピードから、緩急織り交ぜたフェイントまで、その弾頭は変幻自在だ。

剛性について

3点(普通)

むしろ相手の心の剛性の方が心配である。
もしこれが壊れる時は、持ち主の心が壊れる時であろう。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

ハンガン感覚で持ち運び出来る小(1t)から背中にマウントしたい大(10t)もあるので、自分に合う物を選んで頂きたい。

取り回しの良さ(全長について)

3点(普通)

文句なしにピカイチだろう。
振りかぶる際に廻りに他者が居ないか充分に確認されたし。

カスタムについて

3点(普通)

持ち手を変えたり、黒く艶やかに仕上げたりと様々だが、光学機器やサプレッサーなどを付けるのは殺傷力が高くなりすぎ、逆に自分を傷つける結果に成り兼ねないのでオススメ出来ない。

ゲームでの使用感

3点(普通)

私自身の力不足により実戦で扱うにはまだまだ力不足だ。

使いこなすには匠の技が必要だとか・・・。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

白兵戦……スコップ形状バージョンに期待ですな

ティガー丸

ティガー丸

インドアCQB戦の、いやサバゲーの在り方に一石を投じる最新兵器。 マルイからの発売が待たれる。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。