施設利用規約

加古川CQBサバゲフィールド(以下、「当施設」といいます。)は、お客様に当施設をご利用いただくにあたり、安全に、そして快適に当施設をご利用いただくため、以下の通り施設利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(利用条件)

当施設を利用できるのは、当施設が認めた会員のみとする。

第2条(会員条件)

 当施設は、以下に定める条件を満たした上で会員となる意思を表明し、当施設所定の申込を行った者を当施設会員とする。
(1) 本規約に同意した者
(2) 満18歳以上の者(高等学校生不可・但し10歳以上戦などイベントにて許可した日・20歳以上同伴1名含む貸切戦を除く)
(3) 当施設が認める以下の身分証明証を提示した者
・運転免許証
・健康保険証
・船員保険等の被保険者証
・学生証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限る)

第3条(定義)

(1) サバイバルゲーム
当施設において行うエアガンを用いた対人戦闘ゲーム
(2) ゲームフィールド
当施設が定める発砲を許可した当施設内の空間
(3) セーフティエリア
当施設内におけるゲームフィールド以外の空間

第4条(禁止事項等)

1.禁止事項
(1) 18歳未満のサバイバルゲームへの参加(高等学校生不可・但し10歳以上戦などイベントにて許可した日・20歳以上同伴1名含む貸切戦を除く)
(2) 会員その他当施設関係者に対する暴行、脅迫、恫喝等
(3) アルコール類の当施設への持ち込み
(4) 飲酒状態での当施設への入場
(5) 火気の持ち込み及び喫煙(ただし、当施設指定の喫煙場所を除く)
(6) ナイフ等は物の当施設への持ち込み
(7) サバイバルゲーム中のフリーズコール(ゲームルールにより特別に許可する場合有り)
(8) 山なり弾道での発砲、周辺山林や道路への撃ち込み
(9) 爆発物等、危険物の当施設への持ち込み
(10)剥き出し(ケースに入れる等していない)の状態で銃を当施設外へ持ち出すこと
(11)ゲームフィールド外でのマガジンの装着
(12)軍装でゲームフィールド外へ出ること
(13)セーフティエリア内において銃のセーフティロックを解除すること
(14)当施設指定場所以外での銃の空撃ち、試し打ち
(15)妊婦の当施設利用
(16)当施設内の設備・備品を、故意に破損したり当施設内で移動させたり、当施設外へ持ち出したりする行為
(17)当施設指定の場所以外の駐車
(18)ゲームプレイ中の試射レンジへの立ち入り及び試射
(19)レギュレーションチェックを行っていないエアガンの使用
(20)当施設指定以外のBB弾の使用及び、当施設内への持込
(21)ゲーム中にも関わらず、ゲームフィールド内でゴーグルを外す行為
(23)当施設が提供した会員証を、他人へ貸与する行為
(24)その他公序良俗に反する行為
2.その他、フィールドルールを順守すること

第5条(装備について)

1. 当施設において使用できる弾は、エクセルバイオBB弾0.2g(ブラウン)及び0.25g(グリーン・OD)0.12g(グレー)、マルイベアリングバイオ生分解0.2g(ブラウン)のみとする。守らない場合 退場処分とする。
2. ゴーグルは顔の表面全てを覆うものを推奨する。
3. メッシュゴーグル、シューティンググラスの使用は禁止する。
4. 当施設内で使用できる武器はフィールドルールを参照。

第6条(利用禁止について)

 当施設スタッフの指示に従わない者または本規約に違反した者については、会員を除名し、その時点から今後一切当施設の利用を禁止する。この場合、既に支払われた利用代金の返金には応じない。

第7条(施設の利用について)

1. 営業時間については、当施設のHPに記載されている通りとする。
2. 当施設の利用に伴う料金は、当施設作成の料金表に基づくものする。
3. 18歳未満の見学者は、保護者同伴の場合のみ許可する。
4. 天災等により当施設の利用に危険が伴う場合、当施設の判断により営業を中止する。

第8条(個人情報の取扱い等)

1. 当施設は、個人情報の収集、利用、提供については法令等を順守すると共に会員から収集した個人情報を適切に保護、管理するものとする。
2. 当施設は、会員の個人情報を以下の目的のために利用することとする。
(1) 業務上の連絡のため
(2) 権利義務の履行のため
(3) 当施設及び当施設に関連して取り扱うサービス等に関する案内・告知のため
(4) 当施設利用者満足度調査等のアンケート依頼のため
(5) 当施設利用者からの問い合わせに対し、当施設の利用に関する対応のため
(6) その他、事前に同意を得た目的のため

第9条(免責)

(1)当施設を利用中に発生した傷害(スズメバチやヘビにより負傷した場合等を含む)、死亡、盗難その他事故等について、当施設は一切の責任を負わず、当施設はそれらにつき損害賠償義務を負わない。
(2)ゲームに関すること以外での利用者同士のトラブルは関知しないものとする。
(3)落し物・忘れ物のフィールドでの保存期間は約2か月。その後は警察に届けるものとする。

第10条(キャンセルについて)

1. 当施設側の都合により正午までに当施設の利用を中止とした場合は、支払われた代金の全額を返金する。
2. 会員側の都合により当施設の利用をキャンセルした場合
(1) 定例戦について
利用日の前日までにキャンセルを受け付けた場合は、支払われた代金の全額を返金する。当日キャンセルの場合は、キャンセル料として利用代金の半額が発生する。当日までに利用代金が支払われていた場合、その半額を返金する。
(2) 貸切戦について
利用予定日の8日前までにキャンセルした場合は、支払われた代金の全額を返金する。それ以外については、利用代金の全額を請求する。平日・土曜夜の貸切戦については前日19:00まで要連絡でキャンセル料は発生しないものとする。
(3) 返金方法について
ただし、会員が返金方法を振込と指定した場合、振込手数料は会員の負担とする。

第11条(損害賠償について)

 当施設の設備・備品等を破損、紛失等した場合、会員は当該破損等にかかる損害を賠償する。

第12条(本規約の改正について)

当施設は本規約を予告なく改正できることとする。


フィールドルール

1. 当施設において使用できる弾は、エクセルバイオBB弾0.12g(グレー)0.2g(ブラウン)及び0.25g(グリーン・OD)、マルイベアリングバイオ生分解0.2g(ブラウン)のみとする。
2. 初速は0.20g弾使用時 初速95m/s以下、0.25g弾使用時 初速85m/sとする。規定を超える銃は当日ゲーム終了まで事務所で預かり保管とする。
3. 使用可能武器 は、電動エアガン、ガスガン、コッキングガン、クレイモア(ゲーム中に設置すること・前もって休憩時間に設置することは禁止)、インパクト・タイマーグレネード(下投げ、遠投禁止→使用者から3m以内、直接人に当てない)とする。ただしダミーグレネードについては使用禁止とする。
4. BBシャワー・モスカート(マルイM320については安全装置があるため使用許可する)、弓矢、ボウガン、パチンコ、ラバーナイフは禁止。
5. 当施設外への弾丸の発射の禁止。
6. ゲームフィールド外でのマガジン装着の禁止。
7. 指定場所以外の試射禁止。
8. 指定場所であってもゲーム中は試射禁止。
9. メッシュゴーグル、シューティンググラスの使用は禁止。ただしゴーグル同様グラス部をすべてゴム・スポンジ素材で覆ってあるバンド固定タイプのシューティンググラスについては使用可能とする。
10. ゲーム中は顔全体を覆う装備をすることが望ましい。
11. 遮蔽物から銃だけを出して射撃禁止。狙って撃つこと。
12. 仮設材にのぼる行為の禁止。
13. 直接、間接問わずBB弾が体、又は装備品の一部に当たった場合ヒットとする。
14. 弾が当たった場合両手をあげて”ヒット”とコールした後、セーフティエリアに戻る。
15. ヒット後、ゲームにおいてヒットされた者を遮蔽物などとして利用することの禁止。
16. ヒットされた者を射撃禁止。
17. ヒットされた者は仲間に戦況報告することを禁止、静かに速やかにセーフティエリアに戻る。
18. 仲間同士の誤射でもヒット扱いとする。
19. ゾンビ行為の禁止 。
20. 弾の持ち込みの容器について ローダー等OK。多弾マグOK。BOXマガジンOK、ドラムマガジンOK。但し電動巻き上げ式の物はゲーム性を著しく損なう恐れがあるため定例戦において使用不可とする。
21. フリーズコール(一部ゲームルールによって可)ナイフアタックは禁止。
22. ゲームが終了後 【1】銃にセーフティをかけ【2】携帯している全ての銃のマガジンを抜いて【3】チャンバー内の弾を処理済後セーフティエリアに戻る。
23. 外部ソースは禁止
24. 単体で弾が発射可能武器のうちセーフティーの無い物は使用禁止。
25.減速ハイダー使用禁止(特例として完全初心者に対し当フィールドが用意したものを貸し出すことはある)
26.定例戦はフルオート禁止、但し貸切戦は主催者の判断によりフルオート戦も可能。