基本情報

チーム名
日本国海兵隊 第1海兵連隊
チームURL
https://svgr.jp/team/1st_marine_regiment
活動期間
3年10か月
おもな活動地域
千葉県
参加条件
リーダーの承認が必要
話題の作成権限
リーダーのみ作成できる
イベントの作成権限
リーダーのみ作成できる
友好チームの申請権限
リーダーのみ申請できる
友好チームの承認権限
リーダーのみ承認できる

チーム紹介

1 概 要
  中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国による先般の日本国周辺における軍事行動に対応するため、日本国防軍とともに創設されました。
  防衛省・自衛隊の管轄下にありながら、その行動にあっては国会承認を事後承認も含めて必要とせず、これに関連する法律も「ポジティブ法」ではなく「ネガティブ法」によって構成されています。したがって、交戦規定等も陸上自衛隊等と比較すると大きく緩和されており、脅威を察知した時点で現場指揮官(小隊長・分隊長)または隊員各自の判断で攻撃することが可能となっており、判断に誤りがあったとしても、これによる刑罰は原則として与えられません。ただし、隊法違反が明確な場合は日本国海兵隊創隊時に設置された軍事裁判所にて裁判を実施します。
 運用方法に関しては United States Marine Corps (合衆国海兵隊)の方式を採用しており、共同訓練作戦等の軍事交流も盛んに行われています。また、陸上自衛隊とも統合訓練作戦等の関わりがあります。
 装備は原則として陸上自衛隊の装備を基礎としていますが、任務の特性から5.56mmNATO弾薬もしくは7.62mmNATO弾薬を使用する銃火器であれば運用が認可されています。そのため、89式小銃やMINIMI軽機関銃等だけでなく、M40A5狙撃銃やM240汎用機関銃等も装備されています。

というくらい、本腰で活動しています。

スポンサーリンク