KSC USP 45 XMサバイブ


スペック

アメリカ空軍の特殊作戦群(AFSOC)では、機密を乗せた戦略偵察機等が敵地に不時着した際を想定し、エマージェンシー用のサイレンサーピストルを更新しつづけているという。その全貌は不明だが「XMサバイブ」は90年代のトライアルモデルという構想でデザインされ、45口径のUSPをベースにサイレンサー対応バレルと大型アイアンサイト(畜光ダット型)を装備。スライドにはソ-コムプロトと同規格のセレーションを増設し、AFSOCの部隊章を美しく刻印している。また付属するサイレンサーは“ナイツ”が基礎設計した初期タイプを再現したもので、銃本体と同じシリアルナンバーが打刻される。 【限定300挺】

メーカー KSC
JANコード
発売日 -
全長 245mm
重量 1,080g
装弾数 29+1発
弾丸 6mmBB弾

レビュー 0

(未評価)

USP 45 XMサバイブの装備レビューはまだありません。


Q&A 0

USP 45 XMサバイブについての質問はまだありません。


写真 0

USP 45 XMサバイブの写真はまだありません。


スポンサーリンク