自己紹介

サバイバルゲームを、より多くの方に楽しんでいただくための参加型イベントプロジェクト進行中。

【サバゲーに人生をかけた男】
1972年生まれ。エアガンブームの巻き起こった1983年頃はまさに、銃に興味ありありの思春期。アクション映画の影響をおおいに受けた世代です。サバイバルゲーム歴は約30年。今では多種多様な物資と価値観の中、見失われがちな本来のサバイバルゲームの面白さを追求したいと思っています。
シンプルイズベストがモットーですが、最新の機器や手法も駆使してゲームをクリエイトしていきますので、楽しんでいただければと思います。

サバゲーほど面白くてリアルなゲームは他に無い!
…というわけで、フィールドで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

★GUN道場とは? http://gundoujo.net/
2005年夏から始めた、トイガン・サバゲー全般のインプレッション(レビュー)集ブログ。各トイガンのデメリットも明らかにしながらも、どのように使うと楽しいか、面白いのか等の切り口で記事を書いています。

★G-PROJECTとは?
2010年5月からは、サラリーマンを辞めて「サバゲー業」で独立。オンラインショップを開店し、ゲームイベントや関連サービスを開始。日本で髄一と思われる、サバイバルゲーム・プロデュース業に着手。全てに共通するのは、自分がやりたい事、楽しい事をやる、それに尽きます。
とはいうものの、皆さんの面白いアイデアも数多く反映しています。

★GUN道場PRODUCTS http://shop.gundoujo.net/
ET1リポバッテリー、オリジナル カスタムパーツ 取扱い オンラインショップ

<おまけ>
イメージ画像はここで作りました
http://www.glassgiant.com/wanted/

こちらはビジネスアカウントのため、友だち登録は受け付けていません。
ゲーム参加時のプレイヤーアカウントは「MAXI」です。
http://svgr.jp/my/easydogs1


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

サバゲーレポート

日記

装備レビュー

電動ガンの革命児 「ET-1 リチウムポリマー電池」が登場!

GUN道場 MAXI

EAGLEFORCE ザップドミニバッテリー

3点(普通)

↑装備アイテムはダミーです
リポバッテリーは、発火や破裂が怖い、危険だという巷のウワサを目にして、導入を控えている方は多いのではないでしょうか。しかし電動ガンに使用するとすこぶる調子が良いという評判もあり、気になっている方も多いと思います。
今回、ようやく国内にマトモな対応をしてくれるメーカーが現れました。高性能に安心が加わり、一リポファンとしても非常にありがたいことです。

  • 0
  • 6

夢とロマンに溢れる、美しい古式銃

GUN道場 MAXI

フリントロックピストル

3点(普通)

何とも優雅で美しいスタイルと、エングレーブ(掘り込み模様)があしらわれたフリントロック銃が、ついにエアソフトガンで発売されました。こんな古式銃は過去にエアガンで製品化されたことはないのではないでしょうか。
KTWはこの商品に限らず、モデルセレクトの目線はいつもユニークで、私たちトイガンファン、サバゲーファンならずとも、楽しませてくれるに違いありません。これからも、見たことの無い銃のエアガン化を期待したいところです。

  • 0
  • 0

絶大な信頼性と安全性を再現した、ガスブローバック戦闘ハンドガン!

GUN道場 MAXI

SIG SAUER P226 RAIL

3点(普通)

ガスブローバックハンドガンで、確実な動作と命中精度において高いレベルのものを求めたとき、やはりマルイ製品にアドバンテージがあるのは言うまでもないことでしょう。
さらに、マルイのラインナップのなかでも、コンパクトで扱いやすい近代型ハンドガンとなると、今のところは、「シグザウエルP226R」か「グロック17」あたりが選択肢になってくるのではないでしょうか。
ハイキャパ4.3や、デュアルステンレスといった選択もありますが、ガバメント系だけに、45口径サイズしかもダブルカラム(複列式)のマガジンが重いのが難点です。また、シングルカラムは、気温差による動作への影響がどうしても出やすくなってしまいます。そのあたりのバランスがとれていて、携行もしやすいのは、やはり9mm口径のハンドガンと言えるでしょう。

  • 0
  • 2
もっと見る

スポンサーリンク