東京マルイ M14 SOCOM


スペック

SOCOMに採用されたスミス・エンタープライズ社の「M14 SE クレイジーホース」や米海軍特殊部隊に採用された、フルトン・アーモリー社の「Mk.14 Mod.0」などの「M14」系モデルは新規パーツをオリジナルの軍用「M14」か「スプリングフィールドアーモリー社」の「M1A」に組み込み、各部を調整したものに過ぎない。オリジナルの軍用「M14」は傷みがひどく、「M1A」をベースにする比率が高くなっていると言われている。「M14」と7.62mm弾の特性は、遠距離での高い命中精度にある。同じ標準バレルを比べても加工技術の進歩した現代の「M1A」の方が数段勝っているため、この傾向はやむを得ないと言えるだろう。また、7.62mm弾で近年注目されている、もう一つの特性がある。ボディアーマーで強固に防御されているターゲットに対してのストッピングパワーである。「スプリングフィールドアーモリー社」が開発した16インチショートバレルモデル「SOCOM」は、いくつかの特筆すべき特徴を備えている。銃身は思いきって短縮化され、それによって発生する発射ガスの不完全燃焼と大きな銃口火炎と言う問題は、ガスシステムの改良と多孔式マズルブレーキ採用によりクリアーしている。また、このマズルブレーキのコンペンセイター機能により発射時の銃口の跳ね上がりも効果的に押さえ込む事に成功しており、ドットサイト専用に設置されたマウントベースと合わせて、機動性に優れたスパルタンな印象を色濃くしている。
 C.Q.B.(近接交叉戦闘)にも5.56mm弾以上の大口径を求める風潮が出来つつある今日、この「SOCOM」は、7.62mmライフルの新たな可能性を示唆する革新的モデルなのである。

メーカー
JANコード 4952839170859
発売日 2006年12月8日
全長 946mm
銃身長(インナーバレル長) 440mm
重量 3,650g
弾丸 6mm BB弾
装弾数 0発
動力源 ラージバッテリー 8.4V1300mAh
メカBOX Ver.7
モーター EG700

レビュー 5

3.0点


Q&A 0

M14 SOCOM についての質問はまだありません。


写真 1

もっと見る


スポンサーリンク