どうも、粗叢雲です。
とある知り合いの投稿を見て、少し最近話題のフルメタル、またはハーフメタルガスハンドガンは銃刀法違反かについて、書かせてもらいたいと思います。
また、私は学生で法律が専門ではありません。ぶっちゃけますとネットの意見の拾い食いです。
それでも良ければ是非、見て下さると幸いです。

さて、まず遊戯銃についてですが
日本では大まかに二種類の大きさの銃がありますね?
ライフル系列の所謂「長物」とハンドガンの「短物」
さらにこの短物から法律で言及されているのはハンドガンとなります。
言及しているのはここ、銃刀法22条の2
「何人も、模造けん銃(金属で作られ、かつ、けん銃に著しく類似する形態を有する物で内閣府令で定めるものをいう。以下この項において同じ。)を所持してはならない。」(出典:http://www.houko.com/00/01/S33/006.HTM)
そして、この場合の「金属」とは例え発射しても銃本体が壊れるアルミなども含まれます。

また、内閣総理府令では「本体の50%以上金属を使用してあれば銃口を塞いだ上で白色か金色に塗装しなくてはならない」そうです。
今日、様々なメーカーからネットオークションを通じてハンドガンの金属部品が手に入りますが、メタルスライド、またはメタルフレームは限りなく黒に近いグレーと言えます。
因みに、長いライフル系は携帯性が悪い等の理由で銃刀法には触れないようです。

さて、なぜこんな事を書こうと思ったのか、と言うと前述した知り合いがフルメタルガスガンを組んでいたからです。
その人は、グリップがプラならok、という認識らしかったのですが完全に違法だと私は思いました。
確かに金属音を響かせる銃は憧れです。ですが法を犯し、顔もわからない全国のサバゲーマーに迷惑をかける事とは違うとおもいます。
最近Twitterとかでもメタルスライドを組んだガスガンを誇らしげにupしたのを見かけます。
ですが重ねて言いますが、自分の為にほかの人に迷惑をかける事になると自覚してはいかがでしょうか。

また、最後にこの様な拙い文を読んでいただきありがとうございます。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 9

粗叢雲

粗叢雲

>>ぐらお様
コメントありがとうございます
50%の下りは参考にしたサイトの1つに、分かりやすく噛み砕いたものを参照させていただきました

>>ニコ様
コメントありがとうございます
検索させていただきました、こんな事もあったのですね……

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

銃身、機関部体、引き金、撃鉄、撃針(回転弾倉式けん銃の撃針に限る。)、回転弾倉、尾筒、スライド及び遊底に相当する部分が、ブリネル硬さ試験方法(日本工業規格Z二二四三)により測定した硬さがHB(10/500)九十一以下の金属で作られているもの

内閣府令記載の以上の部品と硬度を満たし得るものであれば模造けん銃とは見做されませんので一概に「金属製だから」とも云えませんが、該当する主な素材を挙げるとアルミ、亜鉛、真鍮、精々軟鉄が収まるかどうかといったところですね。可動部品としての実用性を考えるとあまり頼もしい顔ぶれでもないという世知辛さ…

粗叢雲

粗叢雲

>>斜陽のБеркут様
コメントありがとうございます!
やはり、金属と言っても一概に一括りには出来ませんね……
難しいですが、様々な意見が届いて面白いですw

はる

はる

お上としては、曖昧な表現にしないと、明確にしたら、それを逆手に取られますしね。ハンドガンについては、
金属はNGと思います。スライドだけとか、組み込んでなければ、Ok とか勝手な解釈は危険と思います。

しかし、普通にお店でメタルを使った
ハンドガンが普通に販売されているのは、驚きです。買って何かあったら、知らなかったでは、済まされないのに。

LtGen Kouichi Weigel

LtGen Kouichi Weigel

トイガン業界の重鎮 小林太三(タニコバ)さんが以前GUNマガジンに掲載していたものがハイパー道楽のサイトに上がってました。

ヒゲKOBA 回顧録で検索してみてください。

この問題に関しても詳しく掲載されているので一読されてみては?
ただし長いです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。