サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 1


APS type96を遂にゲーム投入。
前回ホップがまるで掛からなかった点の改良テストなので、実質は零号機のイメージ。

テストは、ターゲットまでの距離をレーザー測量の上、射撃時にターゲットと銃口がほぼ水平になる様に整備されたレンジがある、みんなの森。

20190330_052201138_iOS.jpg

持ち込んだ銃は、
・APS type96
・VSR10 G-SPEC(改)
・WILDHOG GC16
・HICAPA-E
の4丁。

_20190330_191541.JPG

type96を持ってご機嫌でゲーム前の記念撮影してもらったのだが、改めて見るとキョンシーさんと、青い人が目立ってて、自分は影が薄いですなw

20190330_052217916_iOS.jpg

type96は、弾のチャンバー内保持位置を1mmシリンダーノズルに近づける様に調整し、上がった分の初速を規制値に収まるようデチューンを施行。
ただ、困ったのはどの程度で初速をおさめるか。
ホップの掛かり具合で極端に初速が変わる銃なので、
「このくらいの突き出し量ならホップが掛かるだろう」
と、目分量でホップを調整した状態でスプリングをカット。

ちょっと安全マージン取りすぎたかも💧

初速は、フィールドの弾速計では0.28㌘弾で70m/sec前後。

一応、50㍍マンターゲットの頭狙いで腹辺りに届くが、もうちょい飛距離が欲しい…。

今回、撃ち比べて解ったのだが、VSR(≒マルイ系)とは随分弾道が違う気がした。
まあ、スコープが違うので気のせいかも知れないが。。

また、コッキングの度にマガジンが外れるトラブルも発生するため、
「一応、実戦投入出来る飛距離は出たが、実用レベルにはまだ調整が必要」
と、自己評価。

最初はこんなものか…。

という訳で、type96のレンジ試射&ゲーム投入して満足したので、2ゲームほどtype96を使ったあとは、使い慣れたVSRの狙撃を堪能。

VSRだが、会心の狙撃も何度か出来たので気分良く帰路についた1日。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

やま

やま

さとうつよし さん

イメージ通りに調整出来ていなくても、あれこれ次の手を考えるのも“いとおかし“です。

Nazgul

Nazgul

違うタイプの銃になると色々勝手が
変わりますね。
ARESもHOPのレバー比というものが
違って初速に振り回されました。
地面と水平に撃てるのはゼロインでは非常に重要ですから良いレンジが
あるフィールドなのですね。
大体仕切って終わりが多いので。

やま

やま

Nazgulさん

type96の弾の保持位置調整は、以前Nazgulさんに教えて貰ったtype96使いの人の話を参考にさせて貰っています。貴重な情報をありがとうございました。

元々、フィールドオーナーが建設業界の人なので、ここはレンジの造りも凄いですよ。正確な距離設定、水平射撃が可能な基礎工事がされているので、自然に銃の調整も高いレベルでのセッティングが出きるようになっています。
最近は、40㍍先に設置されたピンポン玉を狙って遊んでいるので、少しスキルアップ出来た気がします😊

バイパー

バイパー

やまさん、みん森定例会&type96 の調整お疲れさまでした。
今日は風も弱くて調整にはよかったのではないでしょうか。

>VSRだが、会心の狙撃も何度か出来たので気分良く帰路についた1日。
長物エアコキの狙撃は他のガンよりも気持ち良いのはなんででしょうね(^_-)-☆

やま

やま

バイパー さん

微風でしたので、レンジでの練習も楽しめました。


〉長物エアコキの狙撃は他のガンよりも気持ち良いいのはなんででしょうね(^_-)-☆
私は、「連射でごまかさず正確に狙い撃つ」のが楽しいです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。