自己紹介

2013年1月に初参戦して以来、紳士のスポーツ「サバゲー」にすっかりハマってしまった雑食系男子です。
結構いい歳ですが学生をやってまして、クラスのサバゲー・ミリヲタ仲間と楽しくやっております。

偉大な銃の設計者ミハイル・カラシニコフ氏の名前を勝手に冠して、サバゲーるでは「ミジンコ・カラシニコフ」と名乗っております。メインウェポンはもちろんAKです。

よろしくお願いいたします。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

サバゲーレポート

日記

サバゲー感想文 130224

ミジンコ・カラシニコフ

エリア331のサバゲーに参加しました!実習期間中だったので日数が経ってしまいましたが、レポート書きます!
AABS隊員のお友だちのユウキさんが車を出してくださり、はるばる群馬まで行ってまいりました!
初めてのフィールド、エリア331に入った第一印象は…暗い!光源は中央の柱の四方に設置されている照明と、西側窓の自然光のみ!しかし、この照明がとても良くて、影がくっきり出るんです。長く伸びた影から敵の動きを予測し、飛び出したところを襲撃、なんてことができるのです。逆に自分が動くときは影まで気を付けなきゃいけませんけどね!午後になると西日が射し込み、窓を背にした人が逆光で敵やら味方やら…でも、それもまた楽しい!

  • 0
  • 3

サバゲー感想文 130324

ミジンコ・カラシニコフ

BLAM!!の定例会に参加してきました!
定例会は初参加でした。強い人がいっぱいで、ちょっと調子に乗るとあっという間にやられてしまいます。そこで今回は、味方にも強い方がたくさんいらっしゃったので、前進は強い方々にお任せして自分は待ち伏せしてみました(いわゆる「イモる」というやつでしょうか)。そうすることで、何度かキルを取ることができました。こちらのチームが優勢の時には敵さんを見ることもなくゲームが終わってしまうこともありましたが(笑)
また、今回は前進する味方に勝手に付いて行ったりもしました。射撃の腕は真似できなくても、動きを見るのは勉強になります。正面からやり合う自信がないので、強い人の「三歩後ろを歩く」くらいがちょうど良いかもしれません(^^)

  • 0
  • 4

リボルバーですよ

ミジンコ・カラシニコフ

遅くなりましたが、先月末に東京マルイ S&W M19(4インチ)を購入し、先週グリップを木製に付け替えました。こんな感じです。
木の色と黒のコントラストがキュートでしょう?(親バカ)
見た目だけでなく、握り心地も手に馴染んでとても良いです。標準のグリップを外す際にウエイトがたくさん出てきたので、木製に替えると軽くなりすぎないかと心配しましたが、思いのほか重量バランスも良さそうです。

  • 0
  • 3
もっと見る

スポンサーリンク