85B6365F-1774-4A9D-AE5C-D71B7E6BE2E0.jpeg

rwa kg9 、wa ミニuzi 、そして今回のs&t m12s 。だんだん、レトロなサブマシンガンが増えてきました。何ですかね?魂に訴えかけてくるものがありますね。デザイン的な意味で。

で、コイツがまぁ凄まじい代物でした。
お値段は半額セールで一万五千円、まともに買えば三万超えです。
アッパーレシーバーはメタル、ロアーは樹脂。塗装はすぐにハゲてきます。
初速とか弾道とか気にする気もなく、即分解しました。

9ADAFD4B-D438-4E7D-99C0-41E8659114DE.jpeg

これがメカボ。画像左側のメカボから伸びてるやつはなんとストックです。メカボ直付け。ちなみにストックは外してから分解しないときついです。

モーターは机もどき、軸受けはセクター、スパーが6ミリ真鍮製でベベルが8ミリベアリング。やりたい事は分からんでも無いですが・・・

3DE6C50B-7FA4-4506-93F5-1608ACC19FA9.jpeg

これが中身。オエッ。
なんかアレですね。こびりついたう●こにしか見えませんね。
バージョン3互換に見えますがタペットプレートはリターンスプリングをひっかける部分の位置の関係で専用品。リターンスプリングが硬いのでそのままではすぐ破損しそう。
ピストンヘッドはバージョン3互換でした。ノズルはタイトなのでエア漏れは少ないながら、表面はざらざら。精度も劣悪でした。
スプリングはぶった切り。おかげでスプリングガイドが傷だらけ・・・

さらに、シムが殆ど入ってない。メカボの軸受けを入れる穴のフランジ部分が浅すぎて、調整幅が殆どありません。

C8115AEA-5D53-4320-A3F0-6F7F9BE3ED29.jpeg

挙句これです。いやはや、何があったのやら。

3D98ED4F-2E80-46A9-A372-28322B5CEE5D.jpeg

チャンバーです。
押しゴム?がスプリングです。径がでかいのでマルイの押しゴムが入らんとです。余計な事を!
アームもグラグラで、安定したホップはのぞめません。

632E24DC-1449-413A-978F-B162FAD414C9.jpeg

モーターです。ピニオンが少し長いとです。普通にeg1000を組むとあり得ないギヤ鳴りが。

B82CAFEB-E0A0-43FB-9413-DA842EDBD745.jpeg

なので、SHSのピニオンをこんな感じ取り付け。ガチ勢が見たら卒倒しそうな光景です。

EE2A41DA-605A-450B-BF82-35EEF2F41B7E.jpeg

ちなみにモーターの位置はそのままでは調整出来ません。が、モーターホルダーにはネジ切りが一応されているので(その上から塗装して潰れちゃってますが)、位置調整用の例の円盤を組み込み、合うイモネジをぶちこみます。一応0.5〜1mmくらいは調整が可能になります。狭い。

で、カスタム後が以下のスペック。

765F1CC7-32CF-4BCE-9434-622A42347C0E.jpeg

サイクルは毎秒14発程度でした。
カスタム内容は

・シリンダーヘッド→余ってたライラクスのバージョン3用アルミシリンダーヘッド
・ピストン→余ってた半分くらい金属歯の、黒いやつ
・ピストンヘッド→余ってた後方吸気の樹脂製
・スプリング→余ってた柔らかめの不等ピッチ
・スプリングガイド→純正にねじれ防止のワッシャーを装着
・シリンダー→マルイ製加速シリンダー
・タペットのスプリング→マルイ製を二〜三巻くらいカットして使用
・ノズル→余ってたノズルの中で純正に近いもの
・軸受け→6ミリはオルガのメタル軸受け(フランジが薄いのでシム調整に多少余裕ができる)、8ミリはSHSベアリング
・ギヤ→余ってたギヤからあたりの良いもの
・モーター→前述の通り+SBD設置
・チャンバー→アームの軸にラジコン用の小さいシムを噛ませてガタをとり、アルミテープでかさ上げしたところにバトンのカスタムガンについてきた凸型の押しゴムを使用
・パッキン→マルイ製
・バレル→ホップ窓が歪みまくりなため、余ってた中で精度のよいもの(多分マルイ製)をホップ窓拡張して使用

こんな感じです。負荷を掛けない様にカスタムしました。30Mは真っ直ぐ飛んで、そこからすこしばらけ、40Mで上半身くらい散ります。サブマシンガンとしては上々かと。また、レスポンスも作動音も中々良いものになりました。五千発撃ってトラブルもなし。まぁまぁ満足です。

つぎはマウントベースでも付けようかな・・・?

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

スマイリー

スマイリー

レトロなサブマシンガン、いいですよね!

そして最近忘れかけていた中華ガンらしいクオリティ。。。
それを調整で使えるようにするのが楽しいですよね。お見事です。

キャリコM100とか電動ででないかなー。。。

ジライヤ

ジライヤ

>塩コーヒーさん
ジャンク箱内はメーカーすら不明のギヤやらピストンやらでごっちゃごちゃです。
メカボのバージョン間違えて買ったパーツなんかも結構・・・(シリンダーヘッドは正にそれ)

ジライヤ

ジライヤ

>スマイリーさん
ありがとうございます!
中華も最近レベルが上がって、調整が楽になってますねー。そんな中でのm12s は正に気合い入れのグーパンチでした。いや、ほんと楽しかったですw

キャリコ欲しいですね!mgcだったかトイテックだったかのを、コン電にしてる方がいましたが・・・中華に期待ですね!(白目

ちくわ

ちくわ

M12S、メカボにすらたどり着けずお蔵入りしています...皆さまさくっとバラしてて尊敬しかありません...

ジライヤ

ジライヤ

〉ちくわさん
分解は難儀しますねホント
外せるもの全部外してやっとバラせましたし・・・

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。