東京マルイ M1911A1 コルトガバメント


スペック

東京マルイガスブローバックにてついに発売になりました!
歴史は古く1911年にアメリカ軍に制式採用され、軍用拳銃としての制式名称「M1911」、のちに1926年に改良が加えられたものは「M1911A1」を与えられた。その後1985年、後継となるベレッタM92Fが制式採用されるまで、実に70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃であった。今なお、一部の特殊部隊では改造されつつ使用され続けている。

メーカー
JANコード 4952839142207
発売日 2006年6月29日
全長 218mm
銃身長(インナーバレル長) 128mm
重量 798g
装弾数 26+1発
弾丸 6mmBB弾

レビュー 12

3.1429点


Q&A 0

M1911A1 コルトガバメントについての質問はまだありません。


写真 7

もっと見る


スポンサーリンク