デパートや職場内で、角を曲がる時や階段をあがる時「この先に敵がいたらどうしよう。ハンドガンに切り替えようかな・・・」と考えてしまったり、「あの距離なら当てられるかな」と思ってしまう今日この頃。公園を通ればアンブッシュできる場所を探してしまいます。

さてさて、最近インドアによく行くのですが、使っているエアガンはエアコキ。
ただ、フィールドのレギュが0.2g以下のところがほとんどで、0.25gを使う事を前提として作られてるマルイのエアコキだと、鬼ホップになってしまうんですよね。
長距離を狙う訳ではないのですが、どうしても弾が上にいってしまい、狙いをつける度にその分を考慮して下を撃つ。
そんな不便を感じていたところで気がついたのが、ホップをどうにかカスタムしてみようということでした。
まず考え、実践してみようとしてるのが
1、ホップを削る
→削るのもよいのですが、ミスすれば元に戻せなくなる上に、あの命中率が維持できるかわからない
2、ホップパッキン単品をたくさんマルイに発注してひたすら削る組み込むを試してみる
→成功するか分からない
3、0.12g弾を使う10禁用エアコキホップを流用する
→実際にやってみましたが、結果は18禁ホップパッキンと同じものだと判明し、改善されていません。
4、カスタム済みパッキンを探す
→さすがにエアコキ用カスタムパッキンは販売されていないみたい
5、カスタムしてる人を探してみる
→ネットサーフィンしてみましたが、エアコキハンドガンをわざわざ0.2g仕様にする人が見つかりませんでした。
6、硬い弾でひたすら撃ち続けてパッキンを削る
↑今はここ

ちなみにマルイのエアコキ、ソーコムとグロックを使っています。
マルイのエアコキを0.2g弾仕様にしてる方いらっしゃいましたら、ご教授下さいませ。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

kawa

kawa

こんにちわ
動きの練習?ですが、私も職場内(工場ヤードとか)で同じことやってい
ますw
カスタムの件、前回の定例会時にお話されたことを実行しているのですね
それにしても、10禁と18禁のHOPパッキンが同じものだったのは驚きでした
いつも勉強になります^^
私もいつか中身いじれるようになりたいな~w

白髪混じり

白髪混じり

白髪混じりと申します

昔、パッキンを熱湯で茹でて強制的にへたらせる、というのを見たことがあります。
私自身はやったことがないので保証できませんが…

かんちん

かんちん

皆様大変貴重なお話ありがとうございます

つざくさん
弾の種類を変えてみることも検討して見たのですが、使っている弾が発光弾ということもあり、種類が限られてきてしまうんですよね。
ちなみにマルイとBLTというメーカーのプラ弾とエクセルのバイオは試してみたのですが、変わりはありませんでした

つせいぎ=ジャスティスさん
ハイグレードタイプは思いつきませんでした。ありがとうございます
ただ、10禁と18禁のパッキンが同じことを考えるとハイグレードも同じパッキンなのかななんてちょっぴり不安が残ってしまうんですよね

つゆうじ〆さん
カッターではなく、爪切りってのは使いやすくて、上手にできそうですね
ここは思い切ってやってみようかと思います️ありがとうございます!

つkawaさん
いじれるようになるまでにエアガンをたくさん壊してきました笑
当時は今みたいにネットがなかったので、取説やパーツリストを取り寄せてそれを参考にしつつ、壊してもいいや的なノリでやってました。それが今の肥やしになってますね

つ白髪混じりさん
熱湯なんて方法もあったんですね️
問題はホップの突起だけでなく、全体がへたってしまわないかがちょっと心配なところではありますね。
そういえば昔、ほったらかしにしてた初期の電動ガンについてるかっぴかぴのパッキンを熱湯に入れたら元に戻ったなんてことがあったのを思い出しました笑

大和

大和

ブラムで削ってる人がいましたよ

subaru

subaru

はじめまして、subaruと申します。

私もエアコキが大好きでして、大興奮で動画を観させて頂いております。

私の愛用はグロック17Lです。
ご存知と思いますが、最近の製造の物はチャンバーにホップ補強の突起がございます。
これでいつまでも強いホップが維持されていますね。

かなり使い込んだパッキンでチャンバーの突起を無くしたところ、0.2gで丁度飛距離が稼げる弾道となりました。
初速66で45m飛んでいます。

しかし山なりなので、20mそこそこの距離ですと狙い辛いですね。
数千発撃ち込んだパッキンでこの結果、0.2gで使える様にするには厳しいですね。

不意に思い出したのが「銀ダン」これにも同型のパッキンが使用されていて、恐らく唯一素材の異なるエアコキ用パッキンです。

少し柔らかいです。
こちらを組み込んだ結果、なんと0.2gでフラットになりました!
少し劣化があるパッキンなので、新品でどうなるかは分かりません。
飛距離は水平撃ち40m手前にドロップ、初速は落ちませんでした。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。