サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

Fotor_144308999744593.jpg

【9月20日(日) AM3:50 埼玉県 関越自動車道 三芳PA下り線】
 
シルバーウィーク2日目、まだ夜明け前の三芳PAへバイクでやってきた。
背中に背負ったサバゲ道具が重い。
ひとまずリーダーの車がやってくるのを待つ。
 
毎年恒例となりつつあるヒットクール倶楽部、長野エステートでの合宿的サバゲー。
今回は9月21日と22日の2日間の予定だが、1日前乗りである。
 
前乗り組のメンバーはみんなアサルトフロントの定例会へ行くが
自分は荷物をリーダーに預け、このまま信州エリアのツーリングに向かう。
 
せっかく長野へ行くんだからいろいろ遊び倒さないとね。
 

FILE0321.jpg

  
        !?

 

DSC_0115.jpg

【AM6:50 長野県 上信越自動車道 佐久平PA下り線】
 
朝早く出てきただけあって、関越の渋滞にも一切巻き込まれず
順調に佐久まで到着。
車組はともかく、バイクでの早朝の碓氷ー妙義の峠越えは寒すぎる。
はなまるクンに言われて気づいたけど、唇が青くなってるくらい体温が奪われていた。
 
とりあえず、朝飯がてら信州蕎麦一発目はPAの蕎麦専門店の
ちょっと上品なかけ蕎麦から。
 
蕎麦は白いタイプ。個人的には黒っぽい田舎蕎麦風の方が香りが強くて好きだが
ここのは出汁が非常に美味しい。
 
体も十分温まったところで出発。
ここからは単独行動。いよいよツーリング開始。
 

DSC_0117.jpg

高速を降りて、まずは北上して峠を一つ越えて須坂市へ入る。
ここまでで出発から200km近く走ってきているため、ガソリンを補給。
 
志賀高原を目指してさらに北上していくが、地図を見ると渋温泉が近くにあるので、ちょっと寄り道。
 
【AM10:30 長野県 渋温泉】

渋温泉は、名前の通り異様に渋い情景の温泉街。
静かなところが好きな人には絶対的にオススメできる、落ち着いた温泉街。
建物も歴史を感じるものが多く、写真の建屋は千と千尋の神隠しのモチーフになったとか。
(四万温泉の「積善館」も同じくモチーフと言われているが、どうなんだろう)
 
おみやげ屋で温泉まんじゅう(1個75円)を買って食べる。
温かくて、素朴で、うまい。
こうやって、自由に好きなものを好きなタイミングで食べる。
一人旅はこれでいい。いや、これがいい。(孤独のグルメ風)
※孤独のグルメといえばSeason5が10/2(金)深夜から放送開始なので
好きな人はお見逃しなく(ステマ)
 

1442717066782.jpg

【AM11:30 長野県 志賀高原】

渋温泉を後にすると、志賀高原はすぐそこだった。
さっき温泉まんじゅう食ったばかりだけど、もうお昼時なので
信州蕎麦第二弾。

客が誰もいない食堂?でとろろ蕎麦を頼む。
 
正直、店の雰囲気がやばかったので期待はまったくしていなかったが
これが意外に俺の好きなタイプの香りの強い蕎麦でうまかった。
 

FILE0252.jpg

志賀高原から先は 奥志賀林道を使ってさらに北上を続ける。
 
林道と名付けられているものの、車載カメラの画像の通り前線舗装されており
さらに路面状態もかなり良好。
程よいコーナーの連続で、走っていてかなり楽しい道路だった。
 

DSCN1900.jpg

奥志賀林道を越えた先、この日最高の景色に遭遇。
野沢温泉を眼下に見下ろすこの場所、この日のこの時間でなければ出会えない景色と空気感。
こういうのがあるからバイクはやめられない。
 
あまりに気持ちがいい空間だったので、芝生に寝転んでしばらくこの場所にいた。

FILE0539.jpg

初日の宿はメンバーそれぞれ個別なので、エステートに比較的近い
斑尾高原のペンションを予約していたが気づいたら野沢温泉から斑尾高原は目と鼻の先。
 
このままでは時間を持て余してしまうため、いったんエステートのある戸隠高原へ行ってみることにした。
あわよくば戸隠蕎麦を食べようという目論見もあった。
 
…が、結果からいうと戸隠蕎麦はすでに仕込み分が終了とのことで食べられなかった。
この時点でまだ16時だってのに、観光客が多すぎたんだろうか。
 
まあ、戸隠近辺の峠道がまた走って楽しいところだったからいいけど。
長野ってなぜか県道ですら路面状況が良くてすごく走りやすい。
サイタマあたりは主要地方道をちょっとはずれると途端に道が荒れるのに
この差はなんだろう。
もしかして土建屋に道路工事の発注が盛んなのだろうか…とか邪推してしまう。
 

DSC_0139.jpg

【PM17:00 長野県 斑尾高原】

戸隠から斑尾へ戻ってきて、朝4時から走り続けてきた旅も
ようやく1日目が終わろうとしている。
 
連休のせいか、どこも宿が空いていなくてようやく予約がとれたのが、ペンションしなの。
二段ベッド×2の4人相部屋\3,600-(素泊まり)…
 
正直、不安しかない…
 
が、いい意味で予想が外れた。
おなじタイミングでチェックインした同室のおっちゃんがバイク乗りで、速攻で仲良くなった。
 
なんでも、兵庫の宝塚から画像のGSX-Rで走ってきたらしい。
(バイク詳しい人はシートやマフラー、スイングアームに注目。完全にレース仕様(^q^)

この後、斑尾温泉で信州蕎麦第三弾を食べたけど
その時すでにスマホの電池が切れていて写真がない。
 
温泉でおっちゃんとバイク談義で盛り上がり、
やっぱこういうのが一人旅の楽しさだよなぁと改めて思う。
 
そして、改めてこの日記サバゲー全然関係ないよなぁと思ったところで
翌日はいよいよエステートでのゲームである。じゃあの。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 10

sota

sota

>よっけさん
わりと近いところ走ってたんですね^^

この時期の長野、しかも戸隠や白馬のような標高の高いところは
夕方以降いっきに気温下がりますね。
帰りの高速は革ジャン+電熱ジャケットという初冬の装備でちょうどいいくらいでした。

やまぎょ

やまぎょ

ディークはちょっと乗ってみたいバイクなんですよ~~~!
おれもバイク買おうかな、、、、手元にあるのがYBR125だし、、、

まんねん伍長

まんねん伍長

今晩はsota様

 自分も大昔この時期にソロツーリングをしてました。
 自分の場合は主に四国・中国を走ってました。
 九州からの行き帰りにはフェリーを使い他の方々とも積極的に話してました。
 ロードとダートが7・3位の割合でしたねえ・・・

 バイクで走るのはこの時期が一番じゃないでしょうか?
 少しばかり暗くなるのが早いってのが難点ではありますが・・・

 では取り留めの無い文面になりましたが、御体ご自愛ください・・・

sota

sota

>山魚サン
KTMのバイクはなかなかヤンチャで楽しいですよ(^o^)
いまだと1290DUKE Rがパワフルでおすすめです

>まんねん伍長サン
米ありがとうございます
ツーリングがもっとも気持ちいいのは革ジャンが着られる季節ですね
九州はまだ走ったことがないので、いつか行ってみたいエリアです

sota

sota

過去日記を見返していたら

>九州はまだ走ったことがないので、いつか行ってみたいエリアです

これ完全に転勤フラグだった(^q^)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。