DSC_0139.jpg

ジョン・ウィックを観てきました。
キアヌ・リーブスの久しぶりの主演作という事で劇場は若者から爺ちゃんまで色々な方がいらっしゃいました。が、老夫婦が揃って観るような内容か?

映画は☆5。これはオススメ出来るアクション映画です。
今回の銃と格闘を合わせたアクションは「ガン・フー」と呼ばれているそうで元々はジョン・ウー作品特有のアクションをまとめてガン・フーと呼ぶみたい。
これ、現実に存在するCARシステムという射撃フォームを元にしてるそうで、荒唐無稽なマトリックスアクションとは違いよりリアルさが感じられる格闘術だそうです。確かによくよく見ると合理的な撃ち方ですね。

物語は悲しいお話で、ただ復讐に燃えるかつての暗殺者ではないのもキアヌならではかと。彼は無表情でもどこか優しさを感じるんですよねー。

登場銃器は多少マニアックではありますが全体的に動きが早く暗い場面も多いので(黒服に黒い銃ってのもあるが)ヨクワカラン!
詳しくはハイパー道楽さんなどをご覧下さい。

ジョン・ウィックのパンフレットを買ってみたが最近のパンフはどれもこうなってるのか?大判の薄いビジュアルブックみたい。
紙質も厚くしっかりしてるのでコレクションとして持っててもいい出来。映画が面白いと思ったのなら買って間違いなしですよ!!

5140GM6vVlL.jpg

ジョン・ウィックつながり(?)でコチラもオススメ。
というか今更な紹介なので簡単に。
感情抑制が常の社会の中で感情を抑えない違反者を取り締まる”クラリック”の物語。
ガン=カタで有名な作品ですねー。
低予算映画の為大分粗い作りですがこのB級感がいいんですよ。

こっちのアクションは王道の主人公無双。自分は弾に当たらず自分の弾は当たるSFアタックなのが痛快でカッコイイ!流石にマネは出来んがこのハッタリは堪らんです。
シナリオも大味なのが見ていて楽なのもいい所なので、お暇な時にアクション映画見たいなー、と思ったらレンタルして下さいな。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

ユキイロ

ユキイロ

どうしよ
今からデートなのに家に帰ってリベリオン見たい

ぐらお

ぐらお

新着からコメントさせていただきます。
古典的なトンデモアクションもいいのですが、近年銃器の取り扱いをしっかり考証した映画が増えているようなのは嬉しいですね。
劇中のジョンはC.A.Rメソッドをベースに柔道や合気道に近い体術を組み合わせた映画向きで派手な戦い方でしたが、細かい演出が印象的でしたね。
クラブのシーンではコンプで殴る・空マグを飛ばす・不発の際はチャンバーをチェックするというような、実際に近接戦闘で用いられている方法をとっていたのは感動モノです。
標的との距離によってフォームを変えたり、不発時のトランジションも鮮やかでした。
クリス・コスタ氏のEasy Dayをフルサイズで観ているような感じで、とても興奮できる映画だと思います。

塩コーヒー

塩コーヒー

デート前の迷える男よ・・・
デートでリベリオンをレンタルして観る、これしかないなw

塩コーヒー

塩コーヒー

ぐらお さん
演出として仕方ないですがもう少し画面が明るいと見易いんですけどね。
この手の映画によくあるカメラワークが早くて見づらいシーンが少ないのもいいんですよね。キアヌ他役者の動作が判りやすい。

確かにコレはコスタ教官をはじめとする訓練DVDに近い撮り方でした。
ドキュメンタリーよりフィクションでSFよりリアル、もっと増えて欲しいタイプの映画です。続編も考えられてるみたいなのでちょっと期待ところです。

江一 恵

江一 恵

自分も来週辺りに観に行く予定です。
今年は豊作で嬉しいw

観る映画全部平均点以上を取ってきますよねw
(地雷映画もありますが、今年のやつは明らかに地雷って分かるものだしwww)

そしてリベリオンは偉大。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。