フラッシュライト等の照射方法について

新兵@

新兵@


DSCF9318.JPG

前々から疑問に思っていたので質問させていただきます。

CQBフィールドやインドアフィールドでバリケードや遮蔽物の陰からライト類だけを出して相手に向かって照射するというのはルール的にはOKなんでしょうかね?
変な造語を使うと「めくら照射」…みたいな。

シチュエーションとしては、貸切では無く不特定多数のゲーマーが集う週末の定例会。
フラッシュライト類の許可されたフィールドです。

①ルール的にもマナー的にも特に問題なし
②ルール的にはOK、マナー的にはNG
③ルール的にはNG、マナー的にはOK(←どういうこと?)
④ルール・マナー両方NG
⑤どちらともいえない
⑥その他

人によって捉え方が異なると思いますがご回答いただければ幸いです。
私としては②かなと思ってます。
「めくら撃ち」と誤認される可能性あると思いますが、射撃はしていないので。
迷惑行為に該当するのかは不明ですが。

スポンサーリンク

この質問への回答 7

ウサビッチ

ウサビッチ

僕はサバゲーに於けるルールとマナーは同じ物で、ルールOKマナーNGという2面性があるような解釈は持っていませんので、堂々と①ですね

銃のみを出して撃つ目くら撃ち(ゲリラ撃ち)は、相手のヒットアピールを確認出来ずにそのまま撃ち込み続けてしまうことを禁止する為ですので、ライトのみを出して照射することは銃の目くら撃ちが禁止されていることとは別だと思うからです。

ライトで注意を引いて、味方に別方向から狙ってもらうやり方などがありますが、冷静な敵ならその露出したライトのみを狙い、レンズを割られてしまうかもしれませんねw

そもそもフラッシュライトは暗闇を照らす目的の他に、特にストロボなんかは相手への目くらましでも使われるものですし、マナー違反である理由がないと考えたから①で回答させて頂きました。

ぐらお

ぐらお

新着からコメントさせていただきます。
ほとんどのフィールドではライトに関して、明るさの制限やストロボ機能についての注意があっても、照射方向や範囲については明言されていない場合が多いように思います。
ですので、②か⑤に該当するのではないでしょうか。
私としては、ローライトコンディションで相手が物陰から照らしてきた場合には、そこで駆け引きが生まれるので面白いとは思います。
ですが、バリケードの向こうを確認せずにライトを突き出せば、そこに居た人(接近していた相手チームでなく、味方の可能性もおおいにあり得ますね)を殴ってしまったり、目に向かって近距離から光を当ててしまう可能性も考えられます。
そういったトラブルのリスクを考えれば、ライトに限らず、見えない場所に向かって何らかのアクションを起こすのはやめておくのが賢明でしょう。

ゾンビ伊助様

ゾンビ伊助様

もちろん、一番でしょう、
ただし、私は明るい方に撃ってるから、
この装備が有利では無い。
相手を見るのに良いわけです、が、相手からの的になるし。

塩コーヒー

塩コーヒー

ライト照射でヒットが取れる訳ではないし、ヒット者を認識するしないには関係ないと思うので①ですかね。
ただし、暗い場所で明かりを灯せば場所がバレるし、装備品に当たってもヒットとなるサバゲーではあまりにも意味がないです。ツーマンセルで行動するにしても相手を認識せず狭い範囲を適当に照らすだけならそれこそ意味がない。
つまりライトを使うだけなら問題ないけど効果的に使うなら目と連動して目視する事。
囮や注意を引くという点であれば十分でしょうし、人がここにもいると威嚇する意味でなら有効でしょう。が、自分の位置バレにもなるので状況が相当有利じゃないとやはり”意味なし”ですかね。

新兵@

質問者 新兵@

たくさんのコメントありがとうございます。

色々な意見が出ましたが、結果的としては「フィールドマスターかゲーム進行役に一言聞いてみる」ってのが賢明ですね。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」って諺もあるみたいなので。

OKだったらインドア戦でタゲ取りしてきます。(笑)
ヘイト管理とかやったこと無いですが。

この質問に回答するには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。