KTW フリントロックピストル


スペック

火縄銃(マッチロック)の次の世代となったのが火打石銃(フリントロック)でした。管打ち銃(パーカッション)の登場までの間、18世紀を中心にフリントロックの時代は100年以上続きました。モデルにしたのは1953年にウェストポイントに寄贈された物で、1770年代にジョージ・ワシントン(大統領)銘入りで特注された67口径スムーズボア・フリントロック・ピストルです。

箱を開けた瞬間から海の香りが漂うレトロな仕様の銃です。「撃つゆとり」を満喫するには最適な銃ではないかと思われます。

※情報提供元:サバゲーる会員さま

JAN:2002633734206

メーカー
JANコード
発売日 2010年5月22日
全長 360mm
銃身長(インナーバレル長)
重量 740g
装弾数 12発
弾丸 BB弾6mm

レビュー 3

3.0点


Q&A 1


写真 0

フリントロックピストルの写真はまだありません。


スポンサーリンク