マルゼン Vz61 スコーピオン


スペック

チェコスロバキア軍にて1961年に制式採用されたマシンピストル。
「スコーピオン」の愛称は、本銃が付属のストック(銃床)を折り畳む際、前方に回転して畳み込むため、その容姿が蠍のそれに似ているとして名づけられたものである。
●ガスセミ/フルオートブローバック
●可変ホップ   

メーカー
JANコード
発売日 -
全長 約270mm/約520mm(ストック伸張時)
重量 約1,056g
装弾数 30発
弾丸 6mmBB弾

レビュー 4

4.25点


Q&A 0

Vz61 スコーピオンについての質問はまだありません。


写真 1

もっと見る


スポンサーリンク