10脱出.jpg

「脱出戦」の進め方を解説しています。

第1段階

section0_image

攻防戦の応用パターンです。
配置としては、攻防戦と同じです。
防御側が、フィールドに先に自由配置します。
攻撃側は、スタート地点からゴールまで移動するのが目的となります。
一人逃げれば攻撃側の勝利です。

第2段階

section1_image

ひと固まりになることで、攻撃側の攻撃力を上げるのも有効ですが、一人逃げればいいわけですから、固まった一団を囮にして、隠れながら逃げるなど、戦略を立てる事も可能です。

第3段階

section2_image

また、見つかった人間がわざと大きい音を出して敵の注意をひきつけたりなど、各個人の対応が重要となります。

第4段階

section3_image

攻防戦との大きな違いは、どちらにも復活を用意しない部分です。
連携を取って、相手の前線を抜くのか、隠れて進み続けるのか、状況によって判断してください。

第5段階

section4_image

今回は赤が中央を突破する事に成功しました。
中央突破をさせる為に、少し後ろで敵を引き付けた人が敢闘賞です。

第6段階

section5_image

ゴールまで一人が到達すれば終了です。
制限時間を決めて、その時間内に脱出できない。
また、攻撃側が全滅した場合は、防御側の勝利です。

第7段階

section6_image

応用ルールに、リーダーを脱出させるルールも出来ます。このルールを「大統領脱出戦」など表現する事もあります。

第8段階

section7_image

「大統領脱出戦」では、大統領が脱出すれば、攻撃側の勝利。

第9段階

section8_image

大統領がヒットされた場合、大統領の負けになります。