06カウンターマッチ.jpg

「カウンターマッチ戦」の進め方を解説しています。

第1段階

section0_image

センターフラッグ戦の応用、カウンター戦の応用で、センターフラッグ置いてある自軍のカウンターをどれだけ押したかのルールにするパターンです。

第2段階

section1_image

センターフラッグを確保して、そこにぶら下がっているカウンターを連打し、スコアを稼ぎます。

第3段階

section2_image

ヒットされた場合は、自軍フラッグで復活します。
戦力を整えて、センターフラッグを奪い返し、自軍用のカウンターを連打します。
戦場が一極化してしまうので、カウンターを置く場所を数か所用意するがのいいでしょう。

第4段階

section3_image

制限時間が終わった段階でカウンターの数を合計して勝負を決めます。
今回の例で言えば、黄色チームが「120」+「100」で220点。赤チームが「160」+「0」で160点となり、黄色チームの勝ちとなります。
フラッグをいかに奪い、そのまま守り切るかがキーポイントとなるゲームです。