マルイから「も」AA-12が発表されましたねぇ……
「も」というのは香港とフランスのメーカーからAA-12が既に発表されている為です。

一応、その2社はガスブロも開発・販売する気満々の様子ですから
AA-12に興味があるガスブロ至上主義の皆様は(マルイが発表した今は)あまり期待せずに気長に待つのも策かと思います。

さて、AA-12購入予定の皆さん?
あなた達は本当にショットガンの魅力を語れますか?

…とデカい口を叩いてますが、実のところ自分もショットガンナーでは無いので言うほど語ることができませんwww

という事で!!
皆さんもこの映画を観てショットガンの魅力を勉強しましょう!!!

その名も『狼の死刑宣告』!!!!

20140607.jpg

【あらすじ】
投資会社に勤めるニック・ヒュームは、妻と2人の息子を持つ平凡な男だった。ある日、長男のブレンダンと立ち寄ったガソリンスタンドに銃を持ったギャングが押し入る。店主は銃殺され、ブレンダンはギャングの一人のジョーに惨殺されてしまう。すぐにジョー達は逮捕されるが、裁判所の判決では納得のいく刑罰を与えられないことを知ったニックは、裁判での証言を拒否、ジョーは釈放されてしまう。
その後、怒りと悔しさから計らずも、ジョーを尾行し、自らの手で殺害してしまうが、ジョーはギャングのボス・ビリーの弟だった。ニックによって弟を殺害されたと知ったビリーは、街中でギャング仲間と共にニックを襲撃。辛くも危機を脱したニックであったが、復讐の連鎖はやがて家族までも巻き込み、ギャングとの“戦争”に陥っていく。
(Wikiから抜粋)

ティガーさんの質問の回答でも言いましたが、最近見た中ではトップクラスに良作です!

あらすじとか予告編とか観ると80年代アクションによくある勧善懲悪モノに見えますが、実はそうではないんですよwwwこれが!!!

また、世間的には悪役イメージが強いケビン・ベーコンが主役というのも視聴前は「意外!」と思われる方も多いと思いますが、視聴後は「この人しか考えられない!」と思うハズ!

main-torobacon1.JPG

(※ケビン・ベーコンファンの方、申し訳ない… このネタを挟まないと死んじゃうんだ……)

本作に出てくるショットガンで何よりも特徴的なのは主人公が使うフルサイズの水平二連ショットガン(有鶏頭)!!

20121010_2619346.jpg

普通、映画の水平二連ショットガンって西部劇以外だとストックとバレルを切り詰めた所謂ソウドオフが印象的なんですが、これはフルサイズに拘りまくる!
まるでソウドオフ・ショットガンは去勢したショットガンだと言わんばかりのカッコいい水平二連アクションの連続!!

水平二連と聞いて

「古っ!」
…と思う方もいる事でしょう。
「ダッサwww」
…と笑う方もいるかもしれません……

そういう偏見を持つ方から是非!
騙されたと思って見て欲しい作品です。

観終わった後はきっとヤフオクでハドソンMADMAXショットガンを探すでしょうねwww

もちろんそうでない方もTSUT○YAにゴー!
ショットガンに興味が無くても金払って観る価値がある映画です。

そして最後に……

※ケビン・ベーコンがベーコンをネタにした卵のCMです。

何言ってんのかわからないよ!って人は以下のURLを参照↓↓
http://news.aol.jp/2015/03/16/bzcs_bacon/

(ベーコンファンの方、ケビン・ベーコンでネタにした事を重ねてお詫びします……え?違う?)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 11

流れ者

流れ者

フルオートシャッガンは、それはそれでロマンがあっていいんだけどねー

ただ、シャッガン信者としてはウィポポと連射するよりもマニュアルロードでガシャガシャ煩くコッキングしたいのですよ。
と言うことでマルイさん、売れ行きが良かったらエアコキも可能な電動SPAS12/15をオナシャッス!!

塩コーヒー

塩コーヒー

ワシ的にケヴィンはフットルースとア・ヒューグットメンの印象が強いですねぇ。
悪役なら激流も中々ですがアポロ13等のちょっと悪い感じの憎まれ役がとってもハマる名役者ですよねー(・ω・)
しかし年取ったなー。
AA12自体映画の出演はプレデターズとエクスペンダブルズ2くらいでほぼメインに来る装備品ではないのにマルイなぜ推した感がありますが、ガスブロショットガンならポンプ、マガジン式なら電動で良いんじゃないかと。
どっちも可動部品多くて故障率高そうだし(´・ω・)
あ、多分ワシは買いますw

江一 恵

江一 恵

>流れ者さん
あっ…それ結構同意ですw
同じショットガンのくくりでもロマンの方向性が違うんですよねー
分かりやすく言うなら「漢の渋さ」を好むか、「マッシブで激しいモノ(意味深)」を好むかの違いですかねぇ……
AA-12のウィポポはどうにも残念ですね。
新次元(笑)を搭載すれば幾分か補えるかもしれませんけど…w

>塩コーヒーさん
悪役じゃないケビンのイメージが強い人はその2作をよく挙げる人が多いですねぇ……
自分も悪役ではなくいろんな役ができる演技派というイメージなんですよね
ケビン・ベーコンネタでもうひとつ面白いCMがあるので動画付けときましたw
塩コーヒーさんなら結構笑えるかもw
http://www.kotaku.jp/2014/03/kevin_bacon_film_store.html

個人的にAA-12は電動でも仕方が無いなと思えるんですが、
同じマガジン式でもサイガとその派生種はガスブロでやって欲しいんですよねぇ…

イオリ

イオリ

おお、ちょうど最近映画をみたかったので見て見ますw
ショットガンも魅力? セレクトシェルによる使用弾丸のチョイスの楽しさでしょうw

マルゼンM870でチャンバーリロードすると天国が見えます。


というのは冗談で、やっぱ威力ではないでしょうか? 特にゾンビ映画やポストアポカリプスな作品での”安心、安定”感は誰もが認めるところかとw


AA12は個人的には散弾銃としては優秀で、ショットガンらしくはないかなぁ……

やっぱりあの猟銃的なフォルムが一番です。つまり次はM1100を出せばいいんです! 

江一 恵

江一 恵

>イオリさん
まぁ、実のところ銃が本格的に出てくるのはラストバトル付近からなんですけどねw
そのぶんラストバトルシーンは凄いですよ!
是非観てくださいw

AA-12などのマガジン式ではなく従来のショットガンの魅力の話ですが、ショットガン魅力とはむしろ威力というより豪快さにあると思います。
様々な用途応じた弾薬があり、それをレバーorポンプアクションで一発一発大事に発射するという一見繊細で器用な万能銃に思えて、
実はただのゴリ押しなだけという豪快さに魅力を感じます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。