普段僕は(自分で言うような事ではないが)あまり自分からガツガツ行くようではない、いわゆる草食系男子なのですが、サバゲーになるとこれがガラッと変わる。

スタートの合図と共に完全にFPSゲームのプレイヤー(イメージとしてはCoDで主人公の周りにいるNPC)になりきってしまって
「黒い建物の裏に敵!」
「了解!援護します!」
なんて普段の自分が見たら恥ずかしさに顔真っ赤にしそうなくらいに声出しまくっている。

こんな感じでガンガン周りに言うのでセーフティーで休憩中に
「周りからウザがられてないかなぁ・・・(´・ω・`)」
と心配するも、いざ次のゲームが始まるとそんな事も忘れて再びFPSゲームの(ry

19歳にもなって厨二病が抜けきってないんですかこれは・・・
きっとこうなるのは僕だけじゃない・・・はず・・・だよね・・・?

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

猫又

猫又

僕なんか英語で1を取った(単にテスト出れなかっただけだけど)のにサバゲーでの話は英語になってくんだぜ?
味方「前出ます!」
俺「OK!Cover!hoooooo!!!!!」
てな感じです。
隣にいる人が外人さんだとさらにテンションが上がります。
敵陣近くで裏取りの際はハンドサイン( http://www.lefande.com/hands.html )やるんですけど、たまにこれ知らない人がいる・・・

二等兵見習補佐ナガシマ

二等兵見習補佐ナガシマ

ども、永遠の厨二病ナガシマです。別に無理して社交的になる必要はないと思いますが、きっと趣味があう人と一緒に仕事をすると仕事の話もスムーズにできるようになりますよ(^^)

shinichiseki

shinichiseki

猫又さんみたく
Enemy spotted at 12'o clock!
など、英語を使う時はしばしばですが、

何故か普段よりおとなしくなりますね、
自分は。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

我が隊の場合
朝: σ(゜∀゜Я)「Здравия желаю! 本日の天候は○○、相変わらず米帝その他退廃的西側諸国軍の将兵がフィールドを闊歩しているようだが、同志諸君らの革命精神の前には障害足り得ない! 云々…」

隊員ら「おー……」


戦闘中 (・∀・Я)「……(集中orアニソン等脳内再生)」

古参隊員「隊長、どうしますか?」

新入隊員「Вперёд! Урааааа! \(゜Д゜#)(ロシア語: 前進しろ、ウラーーーー!)」


昼 (・д・Я)「………(気疲れ)」

古参隊員「……(空気読み)」

新入隊員「気合入れていくぞおおおおお!!」

他の参加者「おー!」

(・д・Я)「き、貴様よく恥ずかしげも無くなぁ…」


ノリ任せかと思いきや案外シビアになりますww でも戦闘中はある程度笑みを絶やさず精神的余裕を持つことも重要ですね~

あき(カマンベール)

あき(カマンベール)

ええ、僕もその持病持ってますよ(笑)
尚かつ猫又さん同様英語が三分の二ぐらいになります。
「Hey!Come on!!」
「GO!GO!GO!GO!」
とか、うん。
恥ずかしですね(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。