original_file

今回はチーム員のジェネラス君1名の参加
以前、定例会でG2010のセミオートが動かないとのことで修理しました。セミオート戦に参加できないとゆう悲しい壊れ方なので、ぜひ治そう!

ストックのパッド(バッテリーカバー)を外すとメカボカバー的なものが見える、小さなプラスビス2本で固定されているカバーのビスを外して、手の力でボディーを無理やり開けば簡単に外れそうに見えるけどこれは無理に外さないで、左右2分割のボディのストック付近リアから3~4本の六角ボルトナットを外すことをお勧めします
ボディーのボルトナットが外れればメカボックスカバーが簡単に外せてメカボは引っこ抜ける、(挿入時は内部をよく確認してボディーを広げて入れる)

始めて見る内部w
スイッチシステムがメカボ外部に備わっていた。

この銃はセミ フルとセレクターは備わっているが、フル位置でもセミ射撃ができる仕様。浅く握るとセミ、深く握るとフルになる
なのでスイッチシステムが2系統ある。セミ側はマルイ同様カットオフで遮断する、見た目もマルイのバージョン2で見られる形状(画像では確認できないが、内部はマルイに似ていた)。フルは専用の電極があり(こちらは画像で確認しやすいでしょうむき出しの電極がそう。)単純にトリガーを握り込むとフル用の電極が接触してフルオートになる

原因

結果セミオートの電極の凸と「ハの字」の接点が凸側が磨耗しハの字への接触不良。破損等じゃなくて本当によかった^^

対策

単純にハの字の電極を狭くして改善。 磨耗での接触不良なので交換が望ましいがG&Gのため部品が未知w

ついでに初速低下も見られるとのことでせっかくなのでメカボもオーバーホール。
そしてはじめての中華分解にびっくりw

純正メインスプリングが長い。

見づらいがマルイバージョン2の純正と比べても3cmくらいは長い。
こんな長いと初速は?と思ったが
シリンダーヘッドのノズルにスペーサーが入っていてノズル径が絞られていた。 
幸いこのスペーサーは簡単に外れたが良く見てみると接着の跡があった。

そして、この銃のもうひとつのすごい所は、バネレート調整システム
スプリングガイドが前後にネジ式無段階調整が出来る所。
こちらがテンション最強時。XXXXX仕様になっていて振動では緩まない仕様になっていた

こちらは最弱時。持ち主も何度か調整しようと試みたようだが強固に閉めらてた為できなかったとのこと。
だが私は解除w 解除に仕方は悪さする人がいそうなので未公開^^

純正時はテンションマックスだったw このマックス状態の長いバネを動かしてるのだから相当な負担がモーターにかかっていると判断してマルイ用のSHS110に交換を進めた。

ためしにノズルスペーサー撤去後、純正のロングバネで圧力調整を最弱にしてみたところ初速オーバー
2~3してしまう。 バネカットも検討したが、私の在庫のSHS110バネを装着、圧力を最弱にして初速95に安定。
無事メンテナンス&修理完了

余談w
G2010の純正ピストン
1ウェイピストンヘッド。意味不明のエアルートw。
回転力かけてどうするのwwww(スプリング側にはベアリング仕様にはなっていなかった)ピストンクラッシュ対策が純正で備わっていた

G&G純正ギア
ロゴが刻印w案の定中華グリスカチカチw洗浄後ライラグリス

シリンダーにはマルイ純正エアゾールタイプシリコン
ヘッドパッキンにはライラ固形シリコングリス。フリクションロス&初速変化対策オリジナル塗布w

*注意*注意*注意*危険*危険*

先ほども書いたが、ストックのバッテリーカバーを外すだけで、解除してあれば工具でバネレート調整システムを簡単に初速をMAX120近くに出来てしまう(ゲーム参加中でも出来そうなくらい簡単)
チューニングにはかなり便利な機構だが、ゲーム等で初速チェック後、、悪い人間はコソコソしそうな予感がする
なのでG2010ユーザーがいたら目を光らせてしまいそう・・・・
幸いジェネラス君は紳士w分解等もまだまだわからないらしい。
私は初速95仕様にしてしまったが、本人はもうちょう少ない90~85くらいを希望するくらい当てた相手を気遣う人です^^

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 7

M110

M110

メンテ会お疲れ様です。なかなか行けなくてすいません。中華って聞くとなかなか抵抗ありますとね。ちなみに自分のSR25(G&GだからGR25ですけど)も情報が乏しくVer2でしたがロングメカボだったのでドキドキものでした。そいえば自分のSR25もピストンとピストンヘッドの形状同じでした。しかしスプリングのレートが変えられるのもメンテでは良い事ですが悪魔が囁いたらヤバイですね。

ガンフィンガー

ガンフィンガー

塩コーヒーさん
おひさです
中華にはかなりの偏見がありましたね~ 
日本では、作れるけど危険が予想されてる為に作らない機能とか、法律の違う海外では危険より便利をとってますよね それが良いのか悪いのか悩むところですがチューナーにとってはやっぱり便利ですよね~ 個人的にはマルイかKCSで間に合ってしまっているので中華を買う予定はないですが どうしてもほしいエアガンが思いついてそれが中華だったら(中華でもメーカーによりますが)購入を考えてもいいかな~とは思うようになりましたね~

ガンフィンガー

ガンフィンガー

ジェネラス君
うちにチームの特権です^^
 今後また気になるところがあったら、メンテ会に限らずいつでも相談、修理は受付中ですよ^^  ラインもリンクしたし、お気軽に言ってくださいね~

ガンフィンガー

ガンフィンガー

ローサイクルさん
P90も同じ仕様でしたか~ 言い出したらきりがないのですけどね、やっぱりズルする人は絶対排除しないとさばげーは成立しなくなりますからね、厳しくしていきたいですよね
こうゆう仕様があるとやはり気にしてしまいますね

まぁ車の人次第で凶器になりますからねできれば人間は信じたいところです・・w

ガンフィンガー

ガンフィンガー

M110
GR25も同じピストンでしたか、遊び心として理解します(エアホール)w

こうしてみるとさばげーの主催者も知識がないと違反予測、予防がおろそかになりますね~ 2014年そろそろ大事件が起こりそうな予感です

そろそろ声が聞きたくなってきたのでラブコールしますw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。