タナカ ワークス ブローニングハイパワー MkIII


スペック

天才銃器設計者と呼ばれたジョン・M・ブローニングの残した基本設計を元にFN(ファブリックナショナル)社によって完成され、1934年に発表されたハイパワーピストル。
細身のグリップを持ちながら、当時としては革新的だったダブルカラムマガジンを採用し、13+1発という多装弾数を誇った。

MK3シリーズは、アイアンサイトやグリップのデザインが改められ、セフティレバーも大型のアンビタイプに改良、ハイパワーの完成形と呼べるモデルだ。

メーカー タナカ ワークス
JANコード
発売日 -
全長 195mm
銃身長(インナーバレル長)
重量 550g
装弾数 20発
弾丸 6mmBB弾
実売価格

レビュー 2

3.5点


Q&A 0

ブローニングハイパワー MkIIIについての質問はまだありません。


写真 0

ブローニングハイパワー MkIIIの写真はまだありません。


スポンサーリンク