自己紹介

サバゲーを始めたいと思ったのが三十年近く昔。
単身赴任を終えた2013年の秋、11歳の息子と共に、ようやく始めることとなりました。

最初の愛銃は、ポンプアクションキットを組み込んだカート式のマルゼンKG-9に、LSのXM177をニコイチででっち上げた物でしたが、仕事が爆裂的に忙しくなり、実戦を一度も経験しないまま友人に譲ったのでした。

そして現在、CA870タクティカルとAK47Sなんちゃってタクティカルでサバゲーを楽しんでおります。
格好は、シュマーグ好き+AK好き、だけどお金ないので装備はあり合せ、ということで意識していませんでしたが、中東方面をうろうろしているPMCの悪い人っぽくなっちゃってます。
良いほうの人ではなく悪いほうの人なので、映画なんかだと長生き出来ません。
困ったものです。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

サバゲーレポート

日記

装備レビュー

四十代からのサバゲー「超久しぶりのエアガン(MARUZEN CA870タクティカル)」

柏倉恭三

CA870 チャージャー

3点(普通)

約二十年ぶりに購入したトイガン。
便宜上、モデル名をチャージャーにしていますがタクティカルです。
箱出しで撃ってみて、その癖のない弾道に、当時遊んでいたスーパー9ProやJACのステ

  • 0
  • 4

四十代からのサバゲー「はじめての電動ガン(CYMA AK47S)」

柏倉恭三

AK47S

3点(普通)

とにかく安いやつじゃなきゃダメだ、という豚鬼さん(わたくしの妻。トンキと読む。鬼の一種。以下略)のイジメにあい、木製ストック付きとか、出来ればAKの発展系で大好きなガリルARMとか欲しかったですけど、CYMA製のこのモデルに落ち着きました。
とはいえ、AKに変わりは無く、嬉しいです。

  • 0
  • 2

四十代からのサバゲー「初めてのGBB(東京マルイ G26アドバンス)」

柏倉恭三

GLOCK 26 アドバンス

3点(普通)

さて、初めてのガスブローバックガンです。
なぜ今更十数年前に発売された銃を買ったかというと、別にグロックが好きなわけではなく、特にコダワリがあるわけでもなく。
グロックむしろ《嫌い》の部類に入るのですな。

  • 0
  • 10
もっと見る

装備の写真

もっと見る

スポンサーリンク